• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年3月の記事一覧

※イベント申込みは締切らせていただきました。


かわくらイベント第3弾!
大澤真幸ゼミ 特別篇
思考術――読んで考えるということ
~理系と文系が出会う場所で~
 
哲学からキリスト教、文学・芸術作品から世間を騒がした事件まで――
幅広い対象へ鋭く斬りこみ、刺激的な著作を世に問い続ける社会学者・大澤真幸。
その創造的な仕事の裏にある読書術・思考術を初公開。

数学、脳科学、量子力学......と、理系の知をも発想の源にし、
スリリングな化学反応を起こしてみせる大澤社会学の舞台裏が明らかに!
科学者たちの文学的・思想的センスから受けた刺激とは?――
 
これまで弊社1階の小さなカフェで開いておりました「かわくら大澤ゼミ」ですが、
熱いご要望にお応えして、より広い会場にて特別篇を開催いたします。

1回完結ですので、前2回に参加されていなくても問題ございません。
またとない機会ですので、ぜひお申込みください!

日時:5月2日(木)19:00~21:00(18:30開場)
会場:Bibliothèque(ビブリオテック)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-54-2
参加費:1,500円(当日精算)
定員:50名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
※お申込みには「かわくら」への会員登録が必要です。

綿矢りささんがNHK総合「ホリデーインタビュー」に出演されます。
ぜひご覧ください。


番組名:NHK総合「ホリデーインタビュー」
日時:4/29(月)6:30〜6:53
詳細はこちら

※初の短編集『憤死』好評発売中です!

大変長らくお待たせしてしまいましたが、
ロバート・F・ヤング著 伊藤典夫編『たんぽぽ娘』(奇想コレクション)が遂に発売になります。
刊行は5月下旬の予定です。

第4回大江健三郎賞受賞作・中村文則さん『掏摸』の英語版 THE THIEF (Soho Press 刊)が、
アメリカ Los Angels Times Book Prizeの最終候補に選ばれました。

受賞アナウンスのセレモニーとそれに続く授賞式は4月19日に南カリフォルニア大学で行われるようです。

THE THIEFはこれまでWall Street Journal の2012年ベスト10、Amazon.comの2012年ベスト100に選ばれております。

※中村文則さんの既刊も好評発売中!
王国』(『掏摸』の姉妹編)
河出文庫『』(中村さんのデビュー作)


吉本隆明一周忌企画
吉田純写真集『吉本隆明』 発売記念写真展

2012年3月16日に亡くなった詩人・思想家の吉本隆明。
その思索する姿を、若き日よりもっとも近くで撮影してきた吉田純の写真が一冊にまとめられた写真集刊行を記念して、都内数店舗で写真展を開催いたします。


◉紀伊國屋新宿本店 4階 催事場(紀伊國屋ホール横)

会期:平成25年3月20日(水)〜4月上旬

時間:10:00〜21:00

http://www.kinokuniya.co.jp/store/Shinjuku-Main-Store/20130316143203.html


◉東京堂書店神田神保町店 1階 カフェスペース

会期:平成25年3月16日(土)〜3月末頃

時間:10:00〜20:00

http://www.tokyodoshoten.co.jp/floor/


◉三省堂書店神保町本店 4階 レジ前フェアスペース

会期:平成25年3月11日(月)〜フェア終了次第

時間:10:00〜20:00

http://www.books-sanseido.co.jp/shop/kanda.html


※展示枚数順

第3回twitter文学賞が発表になりました。
昨年の津原泰水11 eleven』(国内編第1位)に続き、今年はソローキン『青い脂』が海外編で第1位になりました。
投票して頂いた皆様、ありがとうございました。


※海外編

第1位 ソローキン『青い脂
第4位 董啓章『地図集
第8位 イーユン・リー黄金の少年、エメラルドの少女

※国内編
第2位 伊藤計劃×円城塔屍者の帝国

その他の順位につきましては、こちらのサイトをご覧下さい。

ブータン----「幸福な国」の不都合な真実』著者根本かおる氏がテレビ出演されます。
ぜひご覧下さい。

番組名:「ごごいち!」BS朝日
放映日:3月18日 13時~13時55分

しょうがないマイラブ/入り鉄砲に出女PHOTO&DVDBOOK』に収録されている、タルトタタン×アゼル&バイジャン(西浦謙助/真部脩一)×青山真治の映像作品がTOKYO MXテレビの新番組「this charming music」にて放送されます。

放送日:3/6日(水)、3/13(水)、3/20(水)、3/27(水)25:55~25:59、3/24(日)20:50~20:54(計5回)

ぜひご覧ください!

16年ぶりの小説『想像ラジオ』ですが、
著者である、いとうせいこうさんにお願いし、
サイン本を作成していただきました。

以下の書店さんに本日発送しておりますので、
3月9日(土)以降、順次到着する予定です。

なお、それぞれの書店店頭に出るタイミングにつきましては、
お店によって異なります。
また各店舗様のサイン本の数自体は、大変少なくなっております。
品切れの際はご容赦ください。

書店名 住所
丸善 仙台アエル店 仙台市青葉区中央1-3-1
丸善 丸の内本店 千代田区丸の内1-6-4
八重洲ブックセンター本店 中央区八重洲2-5-1
三省堂書店 有楽町店 千代田区有楽町2-10-1
三省堂書店 神保町本店 千代田区神田神保町1-1
東京堂書店 神田神保町店 千代田区神田神保町1-17
文教堂書店 浜松町店 港区浜松町2-4-1
有隣堂 アトレ恵比寿店 渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿5F
代官山 蔦屋書店 渋谷区猿楽町17-5
ブックファースト 渋谷文化村通り店 渋谷区宇田川町23-3
啓文堂書店 渋谷店 渋谷区道玄坂1-4-19
ブックファースト 自由が丘店 目黒区自由が丘1-8-21
ヴィレッジヴァンガード 下北沢店 世田谷区北沢2-10-15
ブックファースト ルミネ新宿店 新宿区西新宿1-1-5 ルミネ1  5F
紀伊國屋書店 新宿本店 新宿区新宿3-17-7
紀伊國屋書店 新宿南店 渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
芳林堂書店 高田馬場店 新宿区高田馬場1-26-5
リブロ池袋本店  豊島区南池袋1-28-1
ジュンク堂書店 池袋本店  豊島区南池袋2-15-5
啓文堂書店 府中店 府中市府中町1-3-6 
丸善 ラゾーナ川崎店 川崎市幸区堀川町72-1
有隣堂 横浜駅西口店 横浜市西区南幸1-4-B1F
紀伊國屋書店 横浜店 横浜市西区高島2-18-1   そごう横浜店7F
三省堂書店 そごう千葉店 千葉市中央区新町1000 そごう千葉店9F
オリオン書房 所沢店 所沢市くすのき台1-14-5
戸田書店 静岡本店 静岡市葵区紺屋町17-1
丸善 名古屋栄店 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄6・7F
三省堂書店 名古屋高島屋店  名古屋市中村区名駅1-1-4
ブックスタジオ 大阪市北区梅田3-1-1
ジュンク堂書店 大阪本店 大阪市北区堂島1-6-20
紀伊國屋書店 梅田本店 大阪市北区芝田1-1-3
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 大阪市北区茶屋町7-20
ジュンク堂書店 福岡店 福岡市中央区天神1-10-13
丸善 博多店 福岡市博多区博多駅中央街1−1
佐々木中さんの小説『夜を吸って夜より昏い』の刊行を記念しまして、トークイベントを開催します。お相手は、TBS RADIO「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」の構成作家でもある古川耕さんです。ぜひお越し下さい。

出演:佐々木中、古川耕
日時:4月14日(日)16時より
料金:1500円(+ワンドリンク500円)
場所:本屋B&B
(世田谷区北沢2-12-4  第二マツヤビル2F)

お申込はこちら

かわくらイベント第2弾!

大澤真幸ゼミ

思考術――読んで考えるということ 文学篇

 

哲学からキリスト教、文学・芸術作品から世間を騒がした事件まで――

幅広い対象へ鋭く斬りこみ、刺激的な著作を世に問い続ける社会学者・大澤真幸。

その創造的な仕事の裏にある読書術・思考術を初公開。

 

文学作品の意外性に満ちた読解は大澤社会学の真骨頂。
どんな作品との間にどんなケミストリーが起きるのか、ぜひ目撃してください!

 

日時:329日(金)19:0020:3018:30開場)

会場:茶房ふみくら 河出書房新社1F 

参加費:1,500円(1ドリンク付・当日精算)

定員:15名(抽選)

申込締切:317日(日)

※各回ごとの申込・抽選とさせていただきます。

※抽選結果のお知らせは321日(木)頃を予定しております。

 

(お申込みには「かわくら」への会員登録が必要です。)

「読んでいいとも!ガイブンの輪」(通称「よんとも」)は書評家の豊崎由美さんが「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」方式でゲストをお招きし、素敵な本屋さんを転々として海外文学について語り合う流浪番組、ではなくトークショーです。
これまで、野崎歓さん→川上弘美さん→岸本佐知子さん→榎本俊二さん→本谷有希子さん→〔特別編・柴田元幸さん+若島正さん〕→宮沢章夫さん→前田司郎さん→〔特別編・大森望さん+岸本佐知子さん〕→石川直樹さん→鴻巣友季子さん→〔特別編・群像社×水声社×未知谷〕→片岡義男さん→小池昌代さん→青柳いづみこさん→古屋美登里さん→影山徹さん→〔特別編・いしいしんじさん〕→坂川栄治さん→藤田新策さん→滝本誠さん→風間賢二さん→高山宏さん→〔特別編・作品社×水声社×国書刊行会×白水社×早川書房×河出書房新社〕→安藤礼二さんと海外文学好きのお友達を紹介していただきました。今回は安藤礼二さんからのご紹介で、佐々木中さんをお招きいたします!!


開催日時:4月21日(日)15時開演(14:30開場)
会場:コピス吉祥寺8階
吉祥寺カルチャーセンター内特設会場
(東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目11−5

出演:豊崎由美、佐々木中
入場料:500円
お申込方法:0422-28-5333にて
(ご来店の場合はジュンク堂書店吉祥寺店7階レジカウンターにて承ります)

スピリチュアル・エクササイズ DVD付き チベット体操 若返りの秘儀』刊行記念といたしまして、下記の日程で書籍の監修者である岡本羽加さんのサイン会を行います。


日時:2013年4月4日(木) 16:10~
会場:池袋コミュニティ・カレッジ/コミカレホール(西武池袋別館8階)
参加費用:無料
住所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1 
TEL:03-5949-5486(代表)
※本書籍を事前に、もしくはその場でご購入頂きましたお客様に限ります。

お申込・詳細はこちら

出演:江口研一(翻訳家) 大野更紗(作家) 小林エリカ(作家) 桜井鈴茂(作家) 佐々木中(哲学者・作家) 藤谷治(作家)[50音順]

司会:仲俣暁生(編集者) 大竹昭子(作家)

 

東日本大震災の2週間後に、「ことばを持ち寄ってください」と書き手の方々に呼びかけスタートした「ことばのポトラック」。震災から2年を経た316日、本年最初の回をおこないます。
今回のゲストキュレーターは編集者の仲俣暁生さん。彼とふたりで昨秋から内容をつめてきましたが、詳細が決まりましたのでお知らせいたします。
「ことばのポトラック」は作品発表の場ではなく「言葉によるセッションの場」です。持ち寄る「言葉」の形式は自由で、今回は絵、写真、映像、チェロ演奏なども加わりバラエティーに富とんだものとなりそうです。
会場はいつもの渋谷のサラヴァ東京です。ご期待ください!(大竹昭子)

2013316日(土) 開場1200 開演1300

予約/当日2,000円(お茶付き)

サラヴァ東京予約フォームより

電話 03-6427-8886(月火木金)14:001800

 

facebook
webことばのポトラック
webカタリ

綿矢りささんの最新刊『憤死』と昨年12月に刊行されました西加奈子さんの最新刊『ふる』の刊行を記念して、お二人によるトークショーを開催いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時=3月27日(水) 19時00分開始
場所=ブックファースト新宿店  地下2階Fゾーンイベントスペース
定員=40名※イベント参加券配布終了
詳細はこちら⇒http://www.book1st.net/event_fair/event/page1.html#a_562

 
※トークショー終了後、綿矢りささんによる『憤死』のサイン会を行います。
また西加奈子さんのサイン会の予定はございませんが、当日サイン入り『ふる』の会場販売を行います。
【お問合せ】ブックファースト新宿店:03-5339-7611

刊行前より各紙で話題となった表題作をはじめ、大人の心に潜む"恐るべき子どもたち"を描く4つの物語からなる、著者初の連作短篇集 『憤死』  の刊行にあわせて、下記2店舗にてサイン会を開催いたします。
文藝」創刊80周年、文藝賞50回の節目に満を持して贈る、綿矢りさの新境地。
皆様のご参加心よりお待ちしております。

●紀伊國屋書店新宿本店※整理券配布終了
日時=3月20日(祝・水) 15時 開始 
場所=紀伊國屋書店新宿本店 8F特設会場
参加方法=紀伊國屋書店新宿本店にて『憤死』をご購入の方先着100名様に2Fカウンターにて整理券配布
整理券=3/8(金)より配布開始
電話予約=3/9(土)より受付開始 紀伊國屋書店新宿本店 TEL 03-3354-5702

※要整理券・お一人様1冊まで・
撮影はご遠慮ください。
※サインには購入者様のお名前を、宛名として記入させて頂きます。


●丸善丸の内本店※整理券配布終了
日時=3月21日(木) 19時 開始
場所=丸善丸の内本店 2F特設会場
参加方法=丸善丸の内本店にて『憤死』をご購入の方先着100名様に和書売場各階カウンターにて整理券配布
整理券・電話予約=3/7(木)より配布・受付開始
予約・問合せ=丸善丸の内本店 TEL 03-5288-8881

※要整理券・お一人様1冊まで・撮影はご遠慮ください。
※サインには購入者様のお名前を、宛名として記入させて頂きます。