• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年2月の記事一覧

いとうせいこうさんの『想像ラジオ』が、ニッポン放送開局60周年記念ラジオドラマとして3月にオンエアされることになりました。ぜひお聞きください。

日時:2014年3月9日(日)20時〜21時50分 OA
出演:西田敏行、小泉今日子

現在番組では、「想像ラジオ」のジングルと、「東日本大震災から3年、あなたが今、思うこと・・・。」をテーマにメールを募集しています。詳しくは、公式サイトをご覧ください。

※追記

「想像ラジオ」ネット局でのOAが決まりました!

TBCラジオ(東北放送) 3月16日(日)25:00~26:50予定

ABS秋田放送 3月30日(日)23:00~24:50予定

STVラジオ(札幌テレビ放送) 3月30日(日)26:00~27:50予定

放送エリアにお住まいの方、ぜひお聴きください。

第11回本屋大賞に、いとうせいこう著『想像ラジオ』、木皿泉著『昨夜のカレー、明日のパン』がノミネートされました!
投票してくださった書店員の皆様、応援してくださった読者の皆様に感謝申し上げます。
大賞作品の発表は、4月8日(火)の予定です。
他のノミネート作品など、本屋大賞の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
「第8回大人の塗り絵コンテスト」入選以上の全作品を展示いたします。
体験コーナーでは「大人の塗り絵 おためし帖」を無料配布するほか、専任講師による「塗り方レッスン」(無料)も開催いたします。

<東京展>
【会期】
2014年2月22日(土)~3月2日(日) 10:00~19:30(最終日は18:00まで)
【入場料】
無料
【会場】
Bunkamuraギャラリー
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
塗り方レッスン[参加無料]
「大人の塗り絵」体験コーナーにて、サクラクレパス認定講師による「塗り方レッスン」を開催いたします。
2月22日(土)
2月23日(日)
2月26日(水)
2月27日(木)
3月1日(土)
3月2日(日)
いずれも13時〜16時
※参加予約不要・途中入退場自由

書籍および画材の会場販売
「大人の塗り絵」シリーズ全点と画材を展示販売いたします。シリーズ全点が揃う滅多にない機会ですので、是非お手にとってご覧ください。(品切れの際はご容赦ください。)
■JR 山手線渋谷駅ハチ公口より 徒歩7分
■東急東横線・東京メトロ銀座線・京王井の頭線渋谷駅より徒歩7分
■東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線・東京メトロ副都心線渋谷駅3a出口より徒歩5分
■京王井の頭線神泉駅北口より徒歩7分 
※渋谷駅から無料のシティシャトル(循環バス)があります。
【会期】
2014年3月17日(月)~30日(日)10:00~17:00 期間中無休
【入場料】
無料
【会場】
サクラアートミュージアム
大阪市中央区森ノ宮中央1-6-20
(サクラクレパス本社ビル内)
塗り方レッスン[参加無料]
「大人の塗り絵」体験コーナーにて、サクラクレパス認定講師による「塗り方レッスン」を開催いたします。
3月21日(金)
3月23日(日)
いずれも13時〜15時
※参加予約不要・途中入退場自由 

書籍および画材の会場販売
「大人の塗り絵」シリーズ全点と画材を展示販売いたします。シリーズ全点が揃う滅多にない機会ですので、是非お手にとってご覧ください。(品切れの際はご容赦ください。)

公開シンポジウム「ボフミル・フラバル生誕百周年記念シンポジウム」


中欧文学を代表するチェコの作家ボフミル・フラバルが生誕百周年を迎えるにあたり、フラバル原作の映画を上映するとともに、研究者、作家、翻訳家、批評家がそれぞれの視点からフラバル文学の魅力を議論します。


日 時:2014年3月29日(土)13:30 ~ 18:00

場 所:立教大学池袋キャンパス 7号館 7101教室

http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/


プログラム: 

 第1部 映画「剃髪式」上映(13:30~15:10)

(イジー・メンツル監督、1980年、チェコスロヴァキア、93分、字幕あり)


 第2部 フラバルを語る(15:30~18:00)

・講演「ピプスィから見たフラバル、フラバルから見たピプスィ」

マルケータ・ゲプハルトヴァー(東外大)


・ディスカッション:いとうせいこう(作家)、小野正嗣(作家)、沼野充義(東大)、阿部賢一(立教大)


講 師:

 マルケータ・ゲプハルトヴァー(東京外国語大学特任講師)

 いとうせいこう(作家・クリエイター)

 小野正嗣(作家、明治学院大学准教授)

 沼野充義(東京大学教授)

 阿部賢一(立教大学准教授)


主 催:立教大学文学部文学科文芸・思想専修、チェコセンター東京

後 援:駐日チェコ共和国大使館


* 予約不要、入場無料。

★関連書籍
ボフミル・フラバル 阿部賢一訳『わたしは英国王に給仕した』(池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 3-1

TBS系列の人気番組「ゴロウ・デラックス」にて、『わたしは妊婦』が課題図書として取りあげられる予定です。
著者の大森兄弟も出演されます。
ぜひご覧ください。

放送日時:3月20日(木)深夜0時28分〜(予定)
出演:稲垣吾郎、小島慶子、大森兄弟(予定)
課題図書:『わたしは妊婦』(予定)
番組HPはこちら

***関連書籍***
大森兄弟『犬はいつも足元にいて』(河出文庫)
大森兄弟『まことの人々
大森兄弟『わたしは妊婦
小島慶子『ラジオの魂
掏摸スリ』(河出文庫)が世界各国で話題の中村文則氏が、デイヴィッド・グディス賞を受賞しました。
デイヴィッド・グディス賞は、ノワール小説の作家、読者、編集者、書店関係者からなるアメリカの団体NoieConが主催する賞で、2年に1度ノワール小説の分野に貢献した作家に贈られます。本賞の受賞は日本人初とのこと。

また『悪と仮面のルール』(講談社文庫)が、現在ブラム・ストーカー賞にノミネート、「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙が選ぶベストミステリー10作にも選出されています。昨年の『掏摸スリ』に続き、2年連続の選出です。

■中村文則氏の著作(弊社刊行分)
・『掏摸スリ』(河出文庫)
・『』(河出文庫)※デビュー作
・『王国
小笠原豊樹著『マヤコフスキー事件』が第65回読売文学賞の評論・伝記賞を受賞しました。
その他の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
ロバート・グリーン著 新庄哲夫訳アメリカン・ハッスル』上下(河出文庫)を原案とした映画「アメリカン・ハッスル」が、1月31日より全国公開になります。ぜひご覧ください。
似鳥鶏著『戦力外捜査官 姫デカ・海月千波』(河出文庫)、『神様の値段 戦力外捜査官2』を原作とした連続ドラマ「戦力外捜査官」が、日本テレビ系にて、いよいよ2014年1月11日(土)よる9時スタートします!

武井咲さんが20代になって初めての主演ドラマ、TAKAHIROさん(EXILE)の俳優デビュー、脚本は連続ドラマ初挑戦となる鴻上尚史さんと、早くも話題になっております。