• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6/28 第33回「読んでいいとも!ガイブンの輪」豊﨑由美さん×野谷文昭さん トークイベント

「読んでいいとも!ガイブンの輪」通称「よんとも」は書評家の豊﨑由美さんが「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」方式でゲストをお招きし、素敵な本屋さんを転々として海外文学について語り合う流浪番組、ではなくトークショーです。 とびきりのガイブン"目利キスト"である豊﨑さんとゲストが、「これはおもしろい!」「いまが旬!」「読んで損しない!」という一冊をおススメし、魅惑の翻訳小説ワールドへとみなさんをご案内いたします。今回は、野谷文昭さんをお招きします!

出演:豊﨑由美(ライター・書評家)、野谷文昭(ラテンアメリカ文学研究者)
開催日時:2014年6月28日(土)19:00 ~
場所:ジュンク堂書店 池袋本店
★入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いくださいませ。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111) 
詳細はこちら

【講師紹介】
豊﨑由美(とよざき・ゆみ) 
ライター、書評家。「GINZA」「本の雑誌」「TVBros.」「文藝」などで書評を多数掲載。主な著書に『ニッポンの書評』(光文社新書)、『ガタスタ屋の矜持 場外乱闘篇』(本の雑誌社)、『石原慎太郎を読んでみた』(栗原裕一郎氏との共著、原書房)などがある。最新刊は『まるでダメ男じゃん!』(筑摩書房)。公式HP『書評王の島

野谷文昭(のや・ふみあき)
ラテンアメリカ文学研究者。主な著書に『マジカル・ラテン・ミステリー・ツアー』(五柳書院)、主な訳書にガルシア=マルケス『予告された殺人の記録』(新潮文庫)、プイグ『蜘蛛女のキス』(集英社文庫)、ボルヘス『七つの夜』(岩波文庫)、バルガス=リョサ『フリアとシナリオライター』(国書刊行会)、ボラーニョ『2666』(共訳、白水社)などがある。


■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5