• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎徹『あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった』の朗読会

 書き下ろし長篇『あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった』が今月刊行される川崎徹さんの朗読会が開催されます。
生と死、虚と実のあわいを行き来する記憶の物語を、作家自身の声で楽しむ機会です。ぜひ。
    

日時:2017.5.27(土)18時開演(17時00分開場)
住所:東京都港区南青山5−2−15
         ヴィオレ南青山1F  メディアトールmediatoll
お申し込みはこちらから。




    誰かが生きた時間そのもの、
    つかむことのできないはずのそれが、
    この小説には確かに書かれている。
    ──柴崎友香(作家)
    
    とめどない記憶によって、生きて在るものと
    死んでなお在るものの想いをつないでくれる。
    川崎徹の世界では、生者も死者も同じくらい近く、同じくらい遠い。
    ──豊崎由美(書評家)
    --------