• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『リアル鬼ごっこ』山田悠介4年ぶりの長編小説に『四月は君の嘘』A-1 Pictures × 『君の膵臓をたべたい』Ioundraw × THE SxPLAYによるプロモーションアニメ制作決定!

『リアル鬼ごっこ』などで知られるミリオンセラー作家・山田悠介4年ぶりの新作『僕はロボットごしの君に恋をする』を10月中旬に河出書房新社から刊行いたします。
舞台は、3回めの東京オリンピックがやってくる東京。
人型ロボットを使った極秘プロジェクトがはじまった。主人公の健は操作官として関わっていたが、想いを寄せる咲がテロに巻き込まれたことで、事態は急展開を見せはじめる──ラストに驚愕必至の感動大作です。
その刊行に際して、書籍のプロモーションとしてはおそらく初の試みとして、プロモーションアニメを制作いたします。
アニメ制作には『四月は君の嘘』『ソードアート・オンライン』『アイドルマスター シンデレラガールズ』で知られるA-1 Pictures
キャラクターデザインは『君の膵臓をたべたい』装画でおなじみ、イラストレーターのIoundraw
このためだけに書き下ろされるテーマソングは『「君がいるから(FINAL FANTASY XIII テーマソング)』でゲームファンの心を掴んだTHE SxPLAYと、各界の第一人者が結集しました。

また、山田悠介ファンが夢中になる息もつかせぬ展開と、さらに今までにない感動を味わえる大作長篇に感動した横山由依(AKB48総監督)が「読み始めると続きが気になり、気づいたらあっという間に衝撃のラストでした。愛する人の秘密を知ってしまった時自分ならどうするのだろう、、一途な想いはたとえ言葉にできていなかったとしても美しいなと思いました。」と絶賛のコメントを寄せてくれました。

プロモーションビデオは10月初旬リリース予定。
書籍の発売は10月中旬を予定しています。
今後のスケジュール・特典などは8月初旬にオープンする「僕ロボプロジェクト公式ページ」にて随時公開予定。
公式ページのオープンは、河出書房新社公式サイトやtwitterにてお知らせいたします。

さまざまな広がりを見せる「僕ロボプロジェクト」にどうぞご注目ください。