• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ローカル鉄道という希望』著者 福井でトークイベント開催決定

島根県を拠点に活動するローカルジャーナリストの田中輝美さんが、地域再生とローカル鉄道について書いた著書『ローカル鉄道という希望 ~新しい地域再生、はじまる~』。
地域の未来が気になる方、鉄道好きの方、このイベントになんとなく興味を持った方。ぜひお気軽にお越しください!

■イベント詳細
・日時:7/26(水)19:00~20:30(開場18:30)
・場所:コワーキングスペースsankaku(福井市中央1‐10‐22,3F 福井駅から徒歩4分)
・定員30名
・参加無料
・お申込みはこちらから

田中輝美(ローカルジャーナリスト)
島根県浜田市生まれ。大阪大学人間科学研究科修士課程修了。
山陰中央新報社で記者をしながら地域で働く喜びに目覚める。2014年退社し、独立。
共著に『未来を変えた島の学校~隠岐島前発 ふるさと再興への挑戦~』(岩波書店)、『地域ではたらく 「風の人」という新しい選択』(ハーベスト出版、第29回地方出版文化功労賞、島根本大賞受賞)、著書に『ローカル鉄道という希望~新しい地域再生、はじまる~』(河出書房新社、第42回交通図書賞奨励賞受賞)、『よそ者と創る新しい農山村』(筑波書房)など。
一般社団法人日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)の運営委員も務める。