• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第159回芥川賞の候補作に町屋良平「しき」(「文藝」夏季号)が選出

9784309979427.jpg

第159回芥川賞の候補作に町屋良平「しき」が選出されました。本作は「文藝」最新号の夏季号に掲載されています。
町屋良平さんは1983年 東京都生まれ。2016年秋、「青が破れる」で第53回文藝賞を受賞しデビューしました。「しき」が発表3作目の作品です。
選考会は7月18日、東京・築地の「新喜楽」で開かれます。


候補作はこちら(著者名50音順)。
【芥川賞】古谷田(こやた)奈月「風下の朱(あか)」(早稲田文学初夏号)▽高橋弘希「送り火」(文学界5月号)▽北条裕子「美しい顔」(群像6月号)▽町屋良平「しき」(文芸夏号)▽松尾スズキ「もう『はい』としか言えない」(文学界3月号)