• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11/7 青柳いづみこ×高橋悠治「高橋悠治とアジア~本の中で語っていないこと、著者がまだ知らないこと」『高橋悠治という怪物』刊行記念トークショー(東京都世田谷区)

9784309279763.jpg

ピアニストで多くの著作をもつ青柳いづみこさんが、『高橋悠治という怪物』(河出書房新社)を刊行されました。
作曲家・ピアニスト・評論家としてさまざまに同時代の表現行為をきりひらいてきた高橋悠治。
初の高橋悠治論となる本書は、グレン・グールドとの対比から、クセナキス、武満徹ら20世紀音楽との関わり、そして「水牛楽団」という、独自な民衆音楽への志向性を辿っています。
今回B&Bでは、本書を記念してイベントを開催します。
お相手にお迎えするのは、高橋悠治さんご本人。
高橋悠治さんが演奏するアジアの作曲家の作品、そして、日本古来の楽器を使った高橋作品のCDをかけながら、アジアとの関わり、作曲家との交友について語っていただきます。
どうぞお聴き逃しなく。


イベントのご予約はこちらから!


日時  2018年11月7日(水)20:00~22:00 (19:30開場)
出演  青柳いづみこ(ピアニスト、文筆家)
    高橋悠治(作曲家、ピアニスト)  
場所  本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F
入場料 前売1,500yen + 1 drink order
    当日店頭2,000yen + 1 drink order
※イベント詳細はこちら(本屋B&Bのサイトに移動します)