• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2/23 『どっちつかずのものつくり』刊行記念 安藤雅信×小泉誠さんトークイベント「どっちつかずの歩み方」(東京都渋谷区)

docchi20190223_1.jpg
陶作家で「ギャルリ百草」廊主・安藤雅信さんの新刊『どっちつかずのものつくり』刊行を記念して、家具デザイナーの小泉誠さんとのトークイベントを開催いたします


日 時:2019年02月23日(土) 19:00~21:00
場 所:代官山蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
定 員:70名

《参加条件》
代官山 蔦屋書店にて、いずれかの商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。
1.書籍『どっちつかずのものつくり』+イベント参加券のセット(3,000円/税込)
2.イベント参加券(1,200円/税込)


《お申込み方法》
以下の方法でお申込みいただけます。
・書店店頭(代官山蔦屋書店1号館1階レジ)
・お電話 03-3770-2525( 〃1号館1階人文フロア)
・オンラインストア

イベント詳細、オンラインストアはこちら。


《ご注意事項》
*参加券1枚につきお一人様がご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
*録音・撮影は禁止となっております。

《プロフィール》
安藤 雅信(あんどう・まさのぶ)
陶作家、「ギャルリ百草」廊主。1957年生まれ。武蔵野美術大学卒業後、彫刻と焼物を生業とする。1998年、古民家を移築し「ギャルリ百草」開廊。茶道、中国茶にも造詣が深い。著書にギャラリーのものの見方を綴った『ギャルリ百草 美と暮らし』(ラトルズ)。監修した書籍に『茶味的麁相 中国茶のこころ』(李曙韻著・角川書店)。


小泉 誠(こいずみ・まこと)
家具デザイナー。1960年生まれ。
デザイナーの原兆英・原成光両氏に師事の後、1990年、Koizumi Studio設立。
箸置きから建築まで生活に関わる全てのデザインを手掛ける。
2003年には「こいずみ道具店」を開きリアルなデザイン活動を展開。
現在は、日本全国のものづくりの現場で地域との協働を行っている。
著書に『デザインの素』(ラトルズ)、『と/to』(TOTO出版)、『地味のあるデザイン』(六耀社)。