• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3/21(祝)『イラストで読む 旧約聖書の物語と絵画』刊行記念 杉全美帆子×青い日記帳トークイベント「旧約聖書がわかると、絵画鑑賞が俄然楽しく なる!」

9784309256191.jpg

杉全美帆子さんによる『イラストで読む 旧約聖書の物語と絵画』の刊行を記念して、トークイベントを開催いたします。


日 時:2019年3月21日(木・祝日) 15:00~17:00 (14:30開場)
場 所:本屋B&B 東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F
入場料:前売1,500yen + 1 drink order
    当日店頭2,000yen + 1 drink order


西洋絵画を鑑賞する際、「これは何のシーンを描いた絵なのだろうか...」と思ったことはありませんか?
世界一のベストセラーである聖書の物語は、数多くの名作を生み出しました。


旧約聖書をテーマとした名画をスライドで鑑賞しながら、そのみどころポイントや、時代背景、画家についての豆知識、そしてもちろんその背景となる旧約聖書の物語をやさしくわかりやすく紹介します。

さまざまなアプローチができる絵画鑑賞について、杉全美帆子さんとカリスマ美術ブロガーの青い日記帳さんが、それぞれの視点で語りつくす美術ファン待望のトークをどうぞお楽しみに!

イベントのご予約はこちらから!


※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら


《プロフィール》
杉全美帆子(すぎまたみほこ)
女子美術大学絵画科洋画卒業。広告会社、広告代理店でグラフィックデザイナーとし
て働く。2002年よりイタリアへ留学し、2008年アカデミア・ディ・フィレ
ンツェを卒業。著書に、「イラストで読む 旧約聖書の物語と絵画」「イラストで読
む 印象派の画家たち」「イラストで読む ギリシャ神話の神々」(以上河出書房
新社刊)など。「イラストで読む」シリーズは、親しみやすいイラストとわかりやすい
語り口でロングセラーとなっている。

青い日記帳
Tak(タケ)の愛称でブログ「青い日記帳」を主宰。休みの日には美術館・博物館へ通い、
アートにまつわるさまざまな情報を毎日発信する美術ブロガーとして圧倒
的な支持を得ている。美術にまつわる寄稿や出版物も多く手がけ、近著に「いちばん
やさしい美術鑑賞」(ちくま新書)などがある。
青い日記帳ブログ http://bluediary2.jugem.jp