• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3/9 『どっちつかずのものつくり』刊行記念 安藤雅信さん×ナガオカケンメイさんトークイベント(東京都中央区)

53365774_618843488576067_3437255652609622016_n.jpg

陶作家で「ギャルリ百草」廊主・安藤雅信さんの新刊『どっちつかずのものつくり』刊行を記念して、ロングライフデザインの提唱者であるナガオカケンメイさんとのトークイベントを開催いたします。

日 時:2019年03月09日(土) 18:00~(17:30開場)
場 所:森岡書店銀座店特設会場
住 所:東京都中央区銀座1丁目28−15
定 員:50名
参加費:1,500円

《お申込み方法》
森岡書店さんまでお電話にてお申込ください。
電話:03-3535-5020(森岡書店)

《プロフィール》
安藤 雅信(あんどう・まさのぶ)
陶作家、「ギャルリ百草」廊主。1957年生まれ。武蔵野美術大学卒業後、彫刻と焼物を生業とする。1998年、古民家を移築し「ギャルリ百草」開廊。茶道、中国茶にも造詣が深い。著書にギャラリーのものの見方を綴った『ギャルリ百草 美と暮らし』(ラトルズ)。監修した書籍に『茶味的麁相 中国茶のこころ』(李曙韻著・角川書店)。


ナガオカケンメイ
デザイン活動家。1965年生まれ。日本デザインセンターを経て原デザイン研究所設立に参加後、ロングライフデザインをテーマとしたストア「D&DEPARTMENT」を開始。2003年度グッドデザイン賞川崎和男審査委員長特別賞、2013年毎日デザイン賞受賞。武蔵野美術大学客員教授。京都造形芸術大学教授。