• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント: 2012年10月の記事一覧

※定員に達しましたので、受付を終了いたしました。

初の画集『不熟 ~1970~2012 MOROHOSHI DAIJIRO ARTWORK~』の刊行を記念しまして、諸星大二郎先生のサイン会を開催致します。

日時:11月18日(日) 午後3時より
会場:西武池袋本店別館地下1階リブロ児童書売場前特設会場
お問合せ:リブロ池袋本店 03-5949-2910

*整理券は26日(金)午前10時より発券します
(整理券はリブロ池袋本店書籍館4階コミック売場レジにて、お買上げ時に発券いたします
*お電話・ご来店での整理券のご予約は恐れ入りますが、受付けておりません
*画集以外へのサインは、恐れ入りますが致しません。
*写真撮影は恐れ入りますが、ご遠慮頂いております

イベント詳細はこちら

またリブロ池袋本店さんでは、書籍館4Fのコミック売り場にて
原画展も開催中です。期間は10月26日(金)~11月16日(金)の予定です。
そちらもぜひご覧ください。

原画展詳細はこちら

文藝別冊「諸星大二郎」の好評発売中!

2010年国際アンデルセン賞作家賞を受賞した英国の作家デイヴィッド・アーモンドが来日します。

----------------------------------

● デイヴィッド・アーモンド

----------------------------------

 1951年英国生まれ。ある日突然ひらめいた「スケリグ」(邦訳『肩胛骨は翼のなごり』東京創元社)で、1998年に児童文学作家としてデビュー。同作でホイットブレッド図書賞(児童図書部門)とカーネギー賞等を受賞。それまで手掛けてきた大人向きの小説の発想や、教師としての経験などを活かした独自の作品世界を生みだし、とくに不思議な存在や、異形の「他者」との出会いを通して、主人公の精神世界と成長を深くとらえる視点に定評がある。2010年には国際アンデルセン賞を受賞。


【アーモンドの邦訳出版】

「肩胛骨は翼のなごり」

「ミナの物語」

「闇の底のシルキー」

「秘密の心臓」(以上、山田順子訳 東京創元社)

火を喰う者たち

星を数えて

クレイ

ヘヴンアイズ」(以上、金原瑞人訳 河出書房新社)「パパはバードマン」(金原瑞人訳 フレーベル館)など。


-----------------------------------------------

● 講演会等の予定

-----------------------------------------------


■JBBY国際講演会


【岩手会場】

10月30日(火)17:00~19:00

なはんプラザ(花巻市)

演題:「見えないものを」観る――賢治を語る・朗読・音楽の夕べ

ほかの出演:アーサー・ビナード(詩人)、牛崎敏哉(賢治記念館副館長)、唐澤優江(舞踊家)、遠藤征志(ピアニスト/作曲家)

参加費無料 定員200名 通訳あり


問い合わせ/申し込み:

JBBY事務局 info@jbby.org 03-5228-0051

共催/一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)、読売新聞社

協力/株式会社コンコルディア



【大阪会場】

11月3日(土)14:00~16:00

大阪府立中央図書館(東大阪市)

演題:「Power of Imagination―想像から生まれる力:国際アンデルセン賞作家デイヴィッド・アーモンド自身を語る」

 参加費1,000円 定員80名・先着順 通訳あり


問い合わせ/申し込み:

財団法人大阪国際児童文学館(共催)

office@iiclo.or.jp 06-6744-0581

財団ホームページ「参加申込」

または、電話、ファックスで、お名前(ふりがな)、ご住所、電話番号、メールアドレスをお知らせください。


【東京会場】

11月5日(月)13:30~15:00

津田ホール1F会議室(渋谷区)

演題:「闇から光へ―国際アンデルセン賞受賞作家デイヴィッド・アーモンド自身を語る」

司会進行:金原瑞人(翻訳家)

特別ゲスト:ジュンコ・ヨコタ(前国際アンデルセン賞選考委員)

通訳:児島なおみ(絵本作家)

参加費1,000円 定員100名・先着順


問い合わせ/申し込み:

JBBY事務局 info@jbby.org 03-5228-0051

協力/津田塾大学(千駄ヶ谷研究機構)


【東京会場(2)】

■文芸サークル・インカレ・ワークショップ

11月7日(水)18:00~19:30

津田ホール1F会議室(東京都渋谷区) 

講師:デイヴィッド・アーモンド

モジュレータ:金原瑞人

ダンス:GORI、唐沢優江

参加費無料 定員70名・先着順


問い合わせ/申し込み

津田塾大学 03-3402-7333

JBBY事務局 info@jbby.org 03-5228-0051

協力/津田塾大学(千駄ヶ谷研究機構)

--------------------------------------


 ■日英協会講演会

11月6日(火)15:00~16:30

ブリティッシュカウンシル(東京都新宿区)

演題:「Power of Imagination」

日英協会ウェブサイト


■青山学院女子短期大学講演会

11月7日(水)10:40~12:10

青山大学青山キャンパス(東京都渋谷区)

演題:「Power of Imagination―想像から生まれる力」


問い合わせ/申し込み:

青学短大(さくま) t31800@aoyamagakuin.jp

JBBY事務局 info@jbby.org 03-5228-0051

国際アンデルセン賞受賞作家デイヴィッド・アーモンド氏 来日記念
「世界は素晴らしい不思議に満ちている」
デイヴィッド・アーモンドさん、自身を語る


【日 時】 2012年11月5日(月)19:00〜20:30(18:30開場)
【会 場】 茶房ふみくら(河出書房新社1階)
【参加費】 1,000円(1ドリンク付・当日精算)
【定 員】 先着20名様
【参加方法】 こちらよりお申し込みください。
【お問い合わせ先】 河出書房新社(03-3404-1201/平日9:30〜17:30)

デイヴィッド・アーモンド(David Almond)は、1951年にイングランド北部の炭鉱の町に生まれた。教師など様々な職を経て、初めて書いた児童書『肩甲骨は翼のなごり』(東京創元社刊)で、1998年にホイットブレッド図書賞(児童書部門)とカーネギー賞、2000年に銀の石筆賞を受賞した。2004年には『火を喰う者たち』(小社刊)でボストングローブ・ホーンブック賞等を受賞した。2010年には、その全業績に対して「小さなノーベル賞」とも称される、国際アンデルセン賞を受賞した。2005年には日本で『肩甲骨は翼のなごり』が舞台化された機会で2度、来日。今回が3度目の来日である。
著書に『ヘブンアイズ』『星を数えて』『クレイ』(小社刊)他。

※本イベントに参加申し込みいただいた方は、まもなく開始予定の「河出クラブ」(登録無料)へ会員登録させていただきます。「河出クラブ」開始のおりには、あらためてご案内いたします。

************************
「河出クラブ」ただいま準備中!
河出クラブ(通称「かわくら」)は、河出書房新社と読者と作家をむすぶ広場です。本と楽しくあそぶ会員限定のイベントを多数開催していきます。メールマガジンで新刊などの最新情報もいちはやくお届けします。
『一日一言366日』の刊行を記念しまして、著者である出久根達郎さんのトークショー&サイン会を開催します。ぜひお越し下さい。

【日時】:2012年10月20日(土)14時開演(13時30分開場)
【会場】八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー
【店員】80名
【申込方法】八重洲ブックセンター本店1階サービスカウンターまでお越し下さい。



2年半ぶりの新作小説『自殺の国』刊行記念としまして、著者である柳美里さんのライブトークを開催します。ぜひお越し下さい!


日時:10月11日19時より

場所:紀伊國屋書店新宿南店3階ふらっとすぽっと

入場無料・事前予約不要

詳しくは→http://www.kinokuniya.co.jp/store/Shinjuku-South-Store/20121001114000.html