• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント: 2016年1月の記事一覧

定員に達しましたため、募集を締め切らせていただきます。
多数のお申し込み、ありがとうございました。

かわくらワークショップ
「美篶堂とハードカバーのノートをつくろう」

美篶堂とつくる美しい手製本』『製本工房・美篶堂とつくる文房具』の著書・美篶堂の上島明子さんを講師にお招きし、
布表紙の背中が平らな「角背上製本」というかたちのハードカバーのノートを手づくりするワークショップを開催いたします。
材料はすべてこちらでご用意します。製本、手づくりがはじめての方も大歓迎。
思い入れのある1冊を仕上げてみませんか。

作品のサンプルはこちら

講師:上島明子さん(美篶堂 代表、『美篶堂とつくる美しい手製本』『製本工房・美篶堂とつくる文房具』著者)
日時:2016年2月26日(金) 19~21時(18時30分開場)
場所:河出書房新社 1階喫茶店「ふみくら」
   東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-2(JR千駄ヶ谷駅より徒歩7分)
会費:3,500円(材料一式、ドリンク1杯つき。当日会場でお支払いただきます)
内容:ハードカバーのノート(B6上製)。背中は製本用のボンドで仕上げる方法です。
  (仕上がり寸法:外寸188*133ミリ 本文B6サイズ160ページ 栞紐つき)
※カバーの色は、赤・水色の2種類からお選びいただけます。お申し込みの際にご希望の色をお書き添えください。
定員:12名(定員に達しましたので受付を終了しました。お申込みありがとうございました。)
申込方法:「かわくら」への会員登録が必要です。
     会員の方はログインしてお申し込みください。

ぱたぱた絵本 くまさんどこかな?』の原画が開催されます。
ぜひお越しください。

高橋香緒理 絵本原画 個展 kaori takahashi solo exhibition
"NEIGHBORHOOD"
 2016/2/21/sun. - 2/26/fri.
 12:00-18:00
 sun.14:00-18:00
 cafe SEE MORE GLASS
 東京都渋谷区神宮前6-27-8京セラ原宿ビルB1F
 B1F, Kyousera Harajuku Bld., Zingumae 6-27-8, Shibuya-ku, Tokyo, JAPAN
 ※ ワンドリンクのオーダーをお願いします。
開催日時:2016年02月26日(金)19:30 ~ 
豊﨑由美(ライター・書評家)
金原瑞人(翻訳家・法政大学社会学部教授)

「読んでいいとも!ガイブンの輪」通称「よんとも」は書評家の豊﨑由美さんが「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」方式でゲストをお招きし、素敵な本屋さんを転々として海外文学について語り合う流浪番組、ではなくトークショーです。
とびきりのガイブン"目利キスト"である豊﨑さんとゲストが、「これはおもしろい!」「いまが旬!」「読んで損しない!」という一冊をおススメし、魅惑の翻訳小説ワールドへとみなさんをご案内いたします。今回は翻訳家の金原瑞人さんをお招きします!

【講師紹介】
豊﨑由美
ライター、書評家。「GINZA」「TVBros.」「共同通信」などで書評を多数掲載。主な著書に『勝てる読書』(河出書房新社)、『ニッポンの書評』(光文社新書)、『ガタスタ屋の矜持 場外乱闘篇』(本の雑誌社)、『石原慎太郎を読んでみた』(栗原裕一郎氏との共著、原書房)、『まるでダメ男じゃん! 「トホホ男子」で読む、百年ちょっとの名作23選』(筑摩書房)などがある。Twitterアカウント名は @toyozakishatyou

金原瑞人
1954年岡山県生まれ。翻訳家・法政大学社会学部教授。YAの分野を中心に精力的に海外文学の紹介を行ない、訳書は450点を超える。エッセイ、書評などでも活躍。おもな訳書に『豚の死なない日』(白水社)、『青空のむこう』(求龍堂)、『ブラッカムの爆撃機』(岩波書店)、『国のない男』(NHK出版)など多数。著書に『サリンジャーに、マティーニを教わった』(潮出版社)など。最新訳書はローズ・トレメイン『道化と王』(小林みき共訳)。

★入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いくださいませ。
※事前のご予約が必要です。1階サービスコーナーもしくはお電話にてご予約承ります。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111) 

■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5