• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント: 2016年12月の記事一覧

【満員御礼】多数のお申込み、ありがとうございました。

■2017年1月15日(日)18:00~20:00(開場 17:30~)
■会場:青山ブックセンター本店内・大教室
■定員:110名様
■入場料:6000円(税込)※書籍2点の価格をふくみます
■ご参加方法:
下記応募フォームにアクセスしていただき、必要事項を記入の上ご応募ください。
■受付開始日時:12月22日(水)10:00(※定員に達し次第ご応募を締め切らせていただきます)
 ・先着110名様のみ本イベントへご参加いただけます。
 ・参加費のお支払方法(オンラインクレジット決済のみ)などのご案内を記載したメールを、12月27日(火)以降にお送りいたします。
 ・お1人様 1回までのお申込みに限らせていただきます。2回目以降のお申込みについては無効といたします。
 ・ご登録いただいたメールアドレスにご案内をお送りいたしますので、メールアドレスの入力に間違いがないかよくお確かめの上、送信してください。
 ・ご登録いただいた個人情報は、当該サービスの提供をするために利用いたします。
・お電話や店頭では受付けておりませんのでご了承ください。


イベント内容
子宮委員長はるさんの最新作『お金は、子宮が引き寄せる 〜富豪マインドに変わる子宮メソッド〜』『願いを叶える体質になる 「子宮の声」日めくり』が、1月7日に河出書房新社から同時刊行されます。これを記念して、子宮委員長はるさんのトーク&サイン本お渡し会を開催いたします。
青山ブックセンター本店では、初めての開催となります。大人気の子宮委員長はるさんに会える貴重な機会に、ぜひご参加ください。

イベントの中で、『お金は、子宮が引き寄せる 〜富豪マインドに変わる子宮メソッド〜』サイン本と『願いを叶える体質になる 「子宮の声」日めくり』を、子宮委員長はるさんからイベント参加者全員に、直接お渡しいただきます。
また、当日は動画配信用の撮影が入りますので、ご了承をお願いいたします。

プロフィール
子宮委員長はる
1985年青森県生まれ。2011年から現役風俗嬢をブログで公言(現在は引退)。性愛にまつわるメッセージを綴るブログが1ヵ月450万アクセスあり、多くの女性を魅了。子宮をテーマとした講演会など全国で活動。

書籍紹介
子宮の思いに気づけば、想像以上の富がめぐってくる。もっと子宮と対話をし、自分の本音を大事にすれば、お金のことなど心配しなくても楽しめる人生に。幸せと豊かさを循環させる極意。

あなたを幸運へと導く子宮の言葉31。めくるたびに、願いを叶えるパワースポットである子宮に意識が向き、本来の自分に還っていく。宇宙から愛されていることを思い出す、新しい日めくり。
子宮委員長はる.jpg
お金は子宮が引き寄せる.jpg日めくり.jpg

講師:中島京子

☆日時...1月19日(木) 18:30開場 19:00開演

☆会場...ジュンク堂書店池袋本店4階喫茶にて。

☆入場料1,000円(ドリンクつき)

☆定員...40名 

☆受付...ジュンク堂書店池袋本店1階 案内カウンターにて。
電話予約承ります。 TEL.03-5956-6111


2014年11月に刊行を開始した「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」(全30巻)。
2016年1月からの第Ⅱ期(全12巻)刊行開始を機に始まった、好評既刊の古典新訳を少人数でじっくりと読み解く連続講義。 
新訳をてがけた作家に、古典作品と新訳について、その難しさ・楽しさなどたっぷりと語っていただきます。

 第10回の講師は、第3巻『竹取物語/伊勢物語/堤中納言物語/土左日記/更級日記』収録の「堤中納言物語」を新訳した中島京子さんです。
 平安時代後期に書かれたユーモアあふれる短篇物語集「堤中納言物語」。中島さんは、登場する和歌をすべて原歌と同じ五七五七七に訳すという試みでも話題を集めました。中島さんはこの作品をどのように新訳したのか、たっぷりと語っていただきます。

☆当日、中島さんとの意見交換も予定しておりますので、対象書籍(『竹取物語/伊勢物語/堤中納言物語/土左日記/更級日記』森見登美彦/川上弘美/中島京子/堀江敏幸/江國香織訳/河出書房新社刊)をご持参ください。
トークをより楽しんでいただけるよう、対象作品を読んできて、ご参加いただければ幸いです。
(書籍は当日店頭でもご購入できます。なお、サイン会は予定しておりません。)
☆ご参加の方から、事前に「堤中納言物語」および「日本文学全集」に関して感想・質問などを募集いたします。下記メールアドレスまでお願いいたします。
当日、いただいた感想・質問をトークで紹介させていただく場合がございますので、ご承知おきください。
【感想・質問の送付先】kouhou@kawade.co.jp
※メールの件名に「1/19イベント参加」の旨をご明記ください。

 【講師紹介】
中島京子(なかじま きょうこ)
●プロフィール 
1964年東京都生まれ。『FUTON』でデビュー。著書に『小さいおうち』(直木賞)、『かたづの!』(河合隼雄物語賞・歴史時代作家クラブ作品賞・柴田錬三郎賞)、『長いお別れ』(中央公論文芸賞)など。

★入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いくださいませ。
※事前のご予約が必要です。1階サービスコーナーもしくはお電話にてご予約承ります。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111) 

■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5
9784309728735.jpg
山上たつひこ原画展
~『文藝別冊 山上たつひこ』(河出書房新社)出版記念~


2016年7月に東京・銀座スパンアートギャラリーにて開催された山上たつひこ原画展が、新潟へ巡回されることになりました。

代表作『がきデカ』などで戦後ギャグマンガを一新した巨匠、山上たつひこの作家生活50年間を前後期に分け、全130点の原画と共に振り返ります。
貴重なマンガ原稿『がきデカ』『光る風』『喜劇新思想大系』『半田溶助女狩り』の4作品をもれなく展示。

原画やグッズの販売に加え、後期からは新潟オリジナルのコラボメニューなども登場予定。
日本ギャグマンガ界の至宝、山上たつひこの世界を心ゆくまでご堪能あれ!


●会期
前期 2016年12月8日(木)~2017年2月7日(火)
後期 2017年2月9日(木)~2017年4月11日(火)

●会場
新潟市マンガの家

●開場時間
11:00~19:00
※入場無料/毎週水曜休館(※年末年始の休館はHPへ)


※山上たつひこ原画展 新潟会場 詳細