• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント: 2017年10月の記事一覧

第10回目を迎える文学とBD(バンド・デシネ)の祭典「読書の秋」。今年もフランスで話題の作家たちを招聘し、10月~11月に亘り、日本各地で多彩なイベントを開催します。


この一環で、東洋と西洋の音楽が出会う物語『オリエンタルピアノ』のゼイナ・アビラシェドさんの来日が決定。
札幌では池澤夏樹さんと、京都では『テルマエ・ロマエ』の作者、ヤマザキマリさんとの対談が開催されます。また東京では、デッサンと音楽を取り混ぜたイベントが開催されます。初めての試みである「コンサート・デシネ」に是非お越しください。



【各イベント詳細】
◎読書の秋2017スペシャル・イベント
『オリエンタルピアノ』を語る
対談:ゼイナ・アビラシュッド + 池澤夏樹
11月1日(水)
18:00〜19:30
会場:北海道立文学館


◎ディスカッション:ゼイナ・アビラシェド&関口涼 子&小沼純一
10月29日(日曜日)
15時00分-16時30分
会場:アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
入場無料 フランス語日本語(同時通訳付) 要予約
問い合わせ先 : 03-5206-2560


◎東洋と西洋の間を奏でるピアノ演奏とライブペインティング
10月29日 (日)
17時00分-18時15分
会場:アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
入場無料
問い合わせ先 : 03-5206-2560


◎読書の秋2017 ゼイナ・アビラシェドとヤマザキマリの対談 
「ベイルートからパリそして日本からイタリア」
11月5日(日)
14:00~16:00
会場:京都国際マンガミュージアム 1 階 多目的映像ホール
逐次通訳付 入場無料・但し、ミュージアムの入館料は別途必要(大人:800 円、中高生:300 円、小学生 100 円)
先着 200 名 ※ 10 時より館内にて整理券を配布
共催:京都国際マンガミュージアム / 京都精華大学国際マンガ研究センター
「クリスマスを探偵と」プレゼントキャンペーン

感想を送って、伊坂幸太郎サンタからプレゼントをもらおう〜

*応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。*


ハガキかtwitterで感想をお送りいただいた方から、

抽選で合計30名様にクリスマスイブにプレゼントが届く!


クリスマスを探偵と(文・伊坂幸太郎 絵・マヌエーレ・フィオール

発売を記念して、プレゼントキャンペーンを開催します。

ぜひご応募ください。

詳細は特設ページにて。


9784309026169.jpgのサムネール画像


* * * キャンペーン応募要項 * * *


【応募期間】

2017年10月26日(木)10時00分 ~ 11月30日(木)23時59分

【ハガキの場合は締切日必着】


【応募条件】

*Twitterでご応募される場合

・Twitterアカウントをお持ちであること

・河出書房新社公式Twitterアカウント「@kawade_shobo」をフォローしていること

書名『クリスマスを探偵と』と指定のハッシュタグ#伊坂絵本をつけて、『クリスマスを探偵と』に関する感想をツイートしていること。


※お一人様何回でもご応募いただけます。

※アカウントの非公開設定をオンにされている方は、キャンペーン応募対象外になります。


【応募方法】

*Twitterでご応募される場合

1.  河出書房新社公式Twitterアカウント「@kawade_shobo」をフォローしてください。

2.  書名『クリスマスを探偵と』とハッシュタグ 「#伊坂絵本」 をつけて感想をツイートしてください。

3.  上記で応募は完了となります。


*ハガキでご応募される場合

1.  ハガキに①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤職業 ⑥電話番号

⑦メールアドレス ⑧本書への感想 を記入する

2.  【宛先】151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-2

       河出書房新社営業部『クリスマスを探偵と』係

までお送りください


3.  上記で応募は完了となります。



【当選発表】

・キャンペーン応募期間終了後、順次、当選された方にTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)にて当選通知をご連絡させていただきます。
なおその際、「@
kawade_shobo」アカウントのフォローをはずされておりますと当選通知ができなくなりますので、ご注意ください。

※抽選方法に関するご質問の受付は行っておりません。


・ハガキでご応募いただいた方への当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます。


【キャンペーンについてのお問い合わせ】

メール:kouhou@kawade.co.jp



今年もまた巡りきたドラフトの季節。
ただ、脚光を浴びた全てのドラフト1位がその後、成功できる訳ではない。
ドラフト1位で華々しく入団しながら一転プロの壁にぶち当たり、期待外れの視線の中、悔しさを噛みしめ、どん底から這い上がろうともがき苦しんだ7人の野球エリートたち。
選手引退後、今は「全く新しい道」で次の人生に挑んでいる7人の元ドラ1の格闘する姿に迫った『敗者復活 地獄をみたドラフト1位、第二の人生』の刊行を記念し、インタビューされた一人、増渕竜義さん(2006年ヤクルトドラフト1位)が、今だから言葉にできる思いを著者・元永知宏さんを聞き手に語ります。


※トーク終了後、元永知宏さん、増渕竜義さんのサイン会を行ないます。
※お買い求めいただいた書籍以外の物には、サインはできません。
★こちらのイベントは、八重洲ブックセンター本店「ゴールド会員」の方は無料で聴講いただけます。
事前のお申込みとゴールドカードのご提示が必要です。

◎日時 2017年11月18日 (土) 16時00分〜(開場:15時30分)
◎会場 八重洲ブックセンター本店 8F ギャラリー
◎募集人員 80名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

申込方法
八重洲ブックセンター本店で対象書籍をお買い上げのお客さまに1階カウンターにて参加整理券をお渡しいたします。
また、お電話によるご予約も承ります。(電話番号:03-3281-8201)
※参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。
主催:八重洲ブックセンター    協賛:河出書房新社
詳細はこちら


出演者紹介
増渕竜義(ますぶち たつよし)
1988年埼玉県生まれ。鷺宮(埼玉)のエースとして甲子園出場を目指したが、高校3年の夏は埼玉県大会決勝で敗れた。
2006年、東京ヤクルトスワローズにドラフト1位入団。高卒ルーキーながら入団1年目で1勝をあげる。2015年、27歳で現役引退。現在、野球スクール『Go every baseball』塾長。プロ通算成績:157試合登板、15勝26敗29ホールド。防御率4.36。

元永知宏(もとなが ともひろ)
1968年愛媛県生まれ。立教大学野球部4年時に23年ぶりの東京六大学リーグ優勝を経験。大学卒業後、複数の出版社勤務を経て、フリーランスに。
著書に『期待はずれのドラフト1位――逆境からのそれぞれのリベンジ』『敗北を力に!甲子園の敗者たち』(岩波ジュニア新書)、『殴られて野球はうまくなる!?』(講談社+α文庫)がある。

イベント: 月別アーカイブ