• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント: 2018年2月の記事一覧

matsuura.jpg 

*************************:

かわくら会員無料招待ありイベント(抽選)

*************************:

201411月に刊行を開始した「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」(全30巻)。

20161月の第期(全12巻)刊行開始を機に始まった、好評既刊の古典新訳を少人数でじっくりと読み解く連続講義。延べ700名以上の方にご参加いただき、ご好評いただいております。 

新訳・新釈をてがけた作家に、古典作品と新訳・新釈について、その難しさ・楽しさなどたっぷりと語っていただきます。


 第21回の講師は、第12巻『松尾芭蕉 おくのほそ道/与謝蕪村/小林一茶/とくとく歌仙』収録の「松尾芭蕉 おくのほそ道」の選句・新訳をした松浦寿輝さんです。

 12巻は、俳句・俳諧の魅力が詰まった格好の入門書。松尾芭蕉、与謝蕪村、小林一茶という3人の巨匠の魅力的な句を、松浦寿輝、辻原登、長谷川櫂という読み巧者が今の視点で読み解き、「おくのほそ道」(新訳・松浦寿輝)、丸谷才一・大岡信を中心にした「とくとく歌仙」も合わせて、俳諧世界の奥行きも味わえる1冊です。

zenshu12.jpg

 松浦さんは、「月日は百代の過客にして...」から始まる、誰もが知る芭蕉の「おくのほそ道」の新訳を手がけた他、芭蕉の数々の名句の中から傑作を精選し、深く読み解いています。

 どのように選句・新訳に取り組まれたのか、本イベントでたっぷりと語っていただきます。

 


☆当日、松浦さんとの意見交換も予定しておりますので、対象書籍(『松尾芭蕉 おくのほそ道/与謝蕪村/小林一茶/とくとく歌仙』松浦寿輝選・訳/辻原登選/長谷川櫂選/丸谷才一/大岡信/高橋治 河出書房新社刊)をご持参ください。

トークをより楽しんでいただけるよう、対象作品を読んできて、ご参加いただければ幸いです。

(書籍は当日店頭でもご購入できます。なお、サイン会は予定しておりません。)


☆ご参加の方から、事前に「松尾芭蕉 おくのほそ道」および「日本文学全集」に関して感想・質問などを募集いたします。下記メールアドレスまでお願いいたします。

当日、いただいた感想・質問をトークで紹介させていただく場合がございますので、ご承知おきください。

【感想・質問の送付先】kouhou@kawade.co.jpメールの件名に「3/27イベント参加」の旨をご明記ください。


【講師紹介】

松浦寿輝(まつうら・ひさき)プロフィール 一九五四年東京生まれ。詩人・小説家。東京大学名誉教授。二〇〇〇年「花腐し」で芥川賞受賞。著書に『半島』(読売文学賞)、『川の光』、『エッフェル塔試論』(吉田秀和賞)、『折口信夫論』(三島由紀夫賞)、『明治の表象空間』(毎日芸術賞特別賞)、『afterward』(鮎川信夫賞)などがある。



☆日時...27日(火) 1830開場 1900開演

☆会場...ジュンク堂書店池袋本店4階喫茶にて。

☆入場料1,000円(ドリンクつき)

☆定員...40 

☆受付...ジュンク堂書店池袋本店1階 案内カウンターにて。電話予約承ります。 TEL.03-5956-6111


*************************:

かわくら会員の方は抽選で5名を無料でご招待します(2/19〆切)。

お申込みは下記のかわくら会員トップページから。

http://www.kawade.co.jp/kawakura/

(抽選参加には無料の会員登録が必要です。)

*************************:


★今後の「作家と楽しむ古典」連続講義の予定です。ご予約はイベントの約1ヶ月前より承ります。


22「与謝蕪村」 講師:辻原登 

※2018325日頃よりご予約承ります。

日時:2018年 4月 25日(水) 1900


辻原登(つじはら・のぼる)プロフィール 一九四五年和歌山県生まれ。小説家。九〇年「村の名前」で芥川賞受賞。著書に『飛べ麒麟』(読売文学賞)、『遊動亭円木』(谷崎潤一郎賞)、『発熱』、『枯葉の中の青い炎』(川端康成賞)、『花はさくら木』(大佛次郎賞)、『闇の奥』(芸術選奨文部科学大臣賞)、『冬の旅』(伊藤整文学賞)などがある。


23「小林一茶」 講師:長谷川櫂 

※2018423日頃よりご予約承ります。

日時:2018年 5月 23日(水) 1900


長谷川櫂(はせがわ・かい)プロフィール 一九五四年熊本生まれ。俳人。著書に『俳句の宇宙』(サントリー学芸賞)、句集『虚空』(読売文学賞)、『古池に蛙は飛びこんだか』、句集『沖縄』、『芭蕉の風雅 あるいは虚と実について』、『四季のうた 微笑む宇宙』などがある。


以降も続々開催予定。

2014年11月に刊行を開始した「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」(全30巻)。

2016年1月からの第Ⅱ期(全12巻)刊行開始を機に始まった、好評既刊の古典新訳を少人数でじっくりと読み解く連続講義。これまでの講義は10回を超え、600名以上の方にご参加いただき、ご好評いただいております。 

新訳をてがけた作家に、古典作品と新訳について、その難しさ・楽しさなどたっぷりと語っていただきます。


19回&第20回は、第巻『平家物語』を新訳した古川日出男さんに2ヶ月連続で講師としてご登壇いただきます。

古川さんは、この文学史上空前のエンターテインメント巨編の訳文を原稿用紙1800枚、すべて手書きで執筆されました。「ページをめくり始めたら一気読み」「最後には涙が止まらない」など読者からの反響も多く寄せられている本作。

古川さんはどのように新訳に取り組まれたのか、本イベントでたっぷりと語っていただきます。


zenshu09.jpgのサムネール画像


初の2ヶ月連続開催。二回目の2月15日には、文芸評論家の波戸岡景太さんとの対談を予定しています。

2回目のみでも受講できます。


お申込み・詳細はこちら→ vol.2

☆日時...

 2018年215日(木) 1830開場 1900開演


☆会場...ジュンク堂書店池袋本店4階喫茶にて。

☆入場料1,000円(ドリンクつき)

☆定員...40 

☆受付...ジュンク堂書店池袋本店1階 案内カウンターにて。電話予約承ります。 TEL.03-5956-6111



☆当日、古川さんとの意見交換も予定しておりますので、トークをより楽しんでいただけるよう、対象作品を読んできて、ご参加いただければ幸いです。

(書籍は当日店頭でもご購入できます。なお、サイン会は予定しておりません。)

☆ご参加の方から、事前に「平家物語」および「日本文学全集」に関して感想・質問などを募集いたします。下記メールアドレスまでお願いいたします。

当日、いただいた感想・質問をトークで紹介させていただく場合がございますので、ご承知おきください。

【感想・質問の送付先】mailto:kouhou@kawade.co.jp

 ※メールの件名に「2/15イベント参加」の旨をご明記ください。

 

講師紹介

古川日出男プロフィール 1966年福島県生まれ。2002年『アラビアの夜の種族』で日本推理作家協会賞と日本SF大賞、06年『LOVE』で三島賞、15年『女たち三百人の裏切りの書』で野間文芸新人賞と読売文学賞(16年)を受賞。他の著書に『平家物語 犬王の巻』など。


波戸岡景太プロフィール 

1977年神奈川県生まれ。明治大学専任准教授。博士(文学)。ポストモダン文学からライトノベルに至るまで、幅広い批評・研究活動を行う。最新刊は、『映画原作派のためのアダプテーション入門』。対談集『動物とは「誰」か?』に、古川氏との対話を収録。


こちらを使用_furukawa_hideo.jpg


 波戸岡景太.JPGのサムネール画像

9784309026374.jpgのサムネール画像のサムネール画像

若竹千佐子さん『おらおらでひとりいぐも』芥川賞受賞記念サイン会の開催が決定しました。

岩手県を代表するふたつの書店チェーンで開催です。

詳細は各開催店舗にお問い合わせください。



東山堂川徳店【サイン会】

日時 228日(水)13:00時〜(開場1230分)

場所 パルクアベニュー・カワトク6階 東山堂川徳店内

 

 東山堂川徳店にて、『おらおらでひとりいぐも』をお買い上げのお客様

先着100名様にサイン会の整理券を配布いたします。

 

お問合せ先

東山堂川徳店 019-601-5340 

http://www.tosando.co.jp/book_event.html

 

 

 さわや書店フェザン店【ミニトークショー&サイン会】

日時 228日(水)17時〜(開場1630分)  

場所 フェザン本館三階 ORIORI produced byさわや書店

入場・観覧無料

 

ミニトークショー終了後、サイン会を開催します。

さわや書店各店にて、『おらおらでひとりいぐも』をお買い上げのお客様

先着100名様にサイン会の整理券を配布いたします。

 

1630分からの受付時、サイン会の整理券と引き換えに番号札をお渡しいたします。

※座席数には限りがありますので、イス席が満席となりましたら立見となりますので

ご了承ください。

 

お問合せ先

ORIORI produced byさわや書店 019-613-6464

詳細はこちらhttp://books-sawaya.co.jp/eventlist/


吉田戦車原画展フライヤー表.jpg
『伝染るんです。』の国民的大ヒットで不条理ギャグの境地を開いた、マンガ家・吉田戦車氏。その後も子どもの成長過程を題材にした子育てマンガ『まんが親』や、絵本執筆にも挑戦。第1作『あかちゃんもってる』、新作『走れ!みかんのかわ』に続いて、仕事の全体像を解き明かす『文藝別冊 吉田戦車 大増補新版』(いずれも河出書房新社)が刊行され、ますます注目を集めています。
本展はマンガ家生活33年間で熊本初開催!! 長崎書店と長崎次郎書店の2会場同時開催が実現しました。『伝染るんです。』『火星田マチ子』の貴重なマンガ原稿や絵本、イラストの直筆カラー原画の展示に加え、オリジナルグッズの販売も行います。
さらに期間中には、吉田先生のサイン会・トークショー&プレゼント抽選会(サイン色紙やレアグッズも若干数有り、ハズレなし!)も開催いたします。
この機会を是非お見逃しなく!

イベント詳細はこちら。

【開催期間】
2018年2月2日(金)~3月18日(日)

【原画展・展示内容】
長崎書店:絵本『走れ!みかんのかわ』『あかちゃんもってる』の原画に加え、不条理ギャグで国民的に大ヒットした『伝染るんです。』のマンガ原稿36枚を含む計57点をお披露目。

長崎次郎書店:直筆カラーイラストの他、『火星田マチ子』マンガ原稿、約30点が大集結!
(各会場とも入場無料)

【会場】
①長崎書店
〒860-0845熊本市中央区上通町6-23
TEL 096-353-0555 info@nagasakishoten.jp
期間中無休 10:00 ~ 21:00 ※2/6(火)AM休 最終日18:00クローズ

②長崎次郎書店
〒860-0004 熊本県熊本市中央区新町4-1−19
096-326-4410 info@nagasaki-jiro.jp
期間中無休 10:30 ~ 19:00  最終日18:00クローズ

関連イベント:吉田戦車先生サイン会/トークショー&プレゼント抽選会
会場:長崎書店 3階 リトルスターホール
開催日時:2018年2月24日(土)

【サイン会】15:00〜17:00(開場14:30)
対象書籍(『走れ!みかんのかわ』『あかちゃんもってる』
『文藝別冊 吉田戦車 大増補新版』)いずれか1冊購入の方限定
定員80名 要予約(お申し込み先着順)

【トークショー&プレゼント抽選会】17:30〜19:00(開場17:00)
参加費1,000円 定員80名 要予約(お申し込み先着順)

*【サイン会】、【トークショー&プレゼント抽選会】はそれぞれお申し込みが必要です。
参加方法をよくご覧のうえ、お申し込みください。
両方参加ご希望の方は、お申し込み時にその旨お伝えください。

〈参加方法〉
【サイン会】【トークショー&プレゼント抽選会】ともに、参加申し込みは2月2日(金)より、定員に達するまでの間、毎日10時~21時の間、以下の方法でお申し込みを受け付けます。
*定員に達し次第、申込受付を締め切らせていただきます。

① 長崎書店店頭・レジカウンターでお申し込み(熊本市中央区上通町6-23)
② お電話にてお申し込み→ 096-353-0555
③ メールにてお申し込み→ info@nagasakishoten.jp

【サイン会参加要件ならびに注意事項】
・サイン会対象書籍(『あかちゃんもってる』『走れ!みかんのかわ』『文藝別冊 吉田戦車 大増補新版』)のうち、いずれか1冊をご購入される方限定です。
・参加お申し込み後、サイン会当日までに対象書籍をご購入ください。
・サイン会当日、会場(長崎書店3階リトルスターホール)受付にて、サイン会整理券を配布しますので、整理券に記した集合時間にお集まりください(14:30開場予定)。
・参加整理券の発行は、16:30までとさせていただきます。
・購入された対象書籍にお宛名・イラスト・サインをお描きします。
*お宛名は、「苗字」「名前」「ニックネーム」のいずれか一つとなります。
(フルネームは不可)
*対象書籍以外のお持ち込みはご遠慮ください。
・サインの際、ご家族等の付き添いは可能ですが、参加申し込み1名につき1冊にサインさせていただきますので、2冊以上サインをご希望の場合は、人数分の参加申し込みをお願いします。
・進行の都合上、終了時刻が予定より遅くなる場合がございますので、予めご了承ください。


【トークショー&プレゼント抽選会 参加要件並びに注意事項】
・参加ご希望の方は、上記①~③いずれかの方法でお申し込みの上、当日参加費1,000円を会場受付にてお支払いください(17:00開場予定)。

皆様のご来場、ご参加お申し込みを、心よりお待ちしております。


【吉田戦車プロフィール】
漫画家。岩手県出身。『伝染るんです。』の国民的大ヒットで不条理ギャグの境地を開き、現在も圧倒的な人気を誇る。1991年に第37回文藝春秋漫画賞、2015年に第19回手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

イベント: 月別アーカイブ