• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ: 2014年11月の記事一覧

橘蓮二さんがNHKラジオ「午後のまりやーじゅ」にゲスト出演されます。
ぜひお聞きください。

日時:1月20日(火)14時~

12月の新刊電子書籍

12月に下記作品を新刊電子書籍として配信開始いたしました。
各電子書籍ストアにてお買い求めください。 

・稲葉真弓『新装版 エンドレスワルツ』

・佐々木中『定本 夜戦と永遠 上』

・佐々木中『定本 夜戦と永遠 下』

・佐々木中『定本 夜戦と永遠 上下合本版』

・G・ドゥルーズ/F・ガタリ 宇野邦一/小沢秋広/田中敏彦/豊崎光一/宮林寛/守中高明訳『千のプラトー上』

・G・ドゥルーズ/F・ガタリ 宇野邦一/小沢秋広/田中敏彦/豊崎光一/宮林寛/守中高明訳『千のプラトー中』

・G・ドゥルーズ/F・ガタリ 宇野邦一/小沢秋広/田中敏彦/豊崎光一/宮林寛/守中高明訳『千のプラトー下』

・G・ドゥルーズ/F・ガタリ 宇野邦一/小沢秋広/田中敏彦/豊崎光一/宮林寛/守中高明訳『千のプラトー合本版』

・『河出文庫解説目録 2014』

・小川洋子/岡ノ谷一夫『言葉の誕生を科学する』

・永井均/小泉義之『なぜ人を殺してはいけないのか?』

・上野千鶴子『スカートの下の劇場』

・<『きみのために棘を生やすの』分冊版>
・朧月夜のスーヴェニア
・夏のうらはら
・かわいいごっこ
・それからのこと
・蛇瓜とルチル

エレナ・ポーター 村岡花子訳スウ姉さん

バロネス・オルツィ 村岡花子訳べにはこべ

枡野俊明迷わない 坐禅の作法

深水黎一郎最後のトリック

佐々木常夫それでもなお生きる

済陽高穂新世紀版 養生訓

世界初の宇宙飛行士ユーリイ・ガガーリン氏の生誕80周年を記念し、ロシア映画「ガガーリン 世界を変えた108分」が12月20日より公開されます。
映画が気になる方は、ガガーリンの唯一の評伝『ガガーリン』もぜひご一読ください。



「マゾヒズム」の語源にもなったことで知られる、19世紀オーストリアの小説家L・ザッヘル=マゾッホの自伝的小説『毛皮を着たヴィーナス』(河出文庫)をもとにした戯曲を、「戦場のピアニスト」「おとなのけんか」の鬼才ロマン・ポランスキー監督が映画化した「毛皮のヴィーナス」が12月20日より公開されます。

11月の新刊電子書籍

11月に下記作品を新刊電子書籍として配信開始いたしました。
各電子書籍ストアにてお買い求めください。 


ミシェル・フーコー 慎改康之訳知の考古学』

中野孝次麦熟るる日に』

中野孝次苦い夏』

中野孝次『ブリューゲルへの旅』

小泉八雲 平川祐弘訳『骨董・怪談』

伊藤計劃×円城塔『屍者の帝国』【文庫版】

李龍徳『死にたくなったら電話して』

金子薫『アルタッドに捧ぐ』

西研『集中講義 これが哲学!』

湯川秀樹『宇宙と人間 七つのなぞ』

はづき虹映『すごい片づけ 9つの極意』

ジェンマ・エルウィン・ハリス編 西田美緒子訳 タイマタカシ絵『世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え』

坂口恭平『TOKYO 0円ハウス 0円生活』

ノイタミナムービー第2弾としてすでに劇場アニメ化が発表されている『虐殺器官』と『ハーモニー』に次いで、伊藤計劃×円城塔屍者の帝国』(河出文庫)も劇場アニメ化されることが決定しました。公開は2015年の予定です。

監督:牧原亮太郎『HAL』
キャラクター原案:redjuice
制作:WIT STUDIO『進撃の巨人』
映画公式サイトはこちら http://project-itoh.com/
北村森さんによる感動のノンフィクション『途中下車』が、NHK総合にてドラマ化されます。
放送は12月25日(木)の予定です。
お楽しみに!

番組公式サイト


【あらすじ】
旅行雑誌の敏腕編集者として、仕事に邁進する灰島(北村一輝)。自らの企画が次々とヒットし、販売部数も右肩上がり。そんな彼がある日、電車の中で、息荒く冷や汗を流し強い不安に襲われる「パニック症」の発作を起こす。
見栄っ張りで自尊心の固まりである灰島は、病気のことを会社や家族に告白できず、突然会社を辞める。急に、家にいることになった灰島だが、妻の紗江(原田知世)や小学2年の息子・樹(松田知己)と衝突が絶えず、パニック症もひどくなっていく。孤立を深める灰島。すがるようにカウンセラー(野際陽子)に相談に行き、やがて息子と旅にでる決心をする―――。

特集ドラマ 「途中下車」
【放送予定】2014年12月25日(木) NHK総合 午後10時 (単発・73分)
【原作】北村森 「途中下車」
【脚本】喜安浩平
【音楽】かみむら周平
【出演】北村一輝 原田知世 松田知己 六角精児 木内みどり 野際陽子 ほか
【制作統括】吉永証(NHKエンタープライズ) 谷口卓敬(NHK)
【演出】笠浦友愛(NHKエンタープライズ)
第18回文化庁メディア芸術祭が発表になりました。

漫画部門にて、津原泰水=原作/近藤ようこ=漫画『五色の舟』(エンターブレイン刊)が大賞を受賞。原作となった「五色の舟」は、『11』(河出文庫)で読むことができます。

またエンターテインメント部門審査委員会推薦作品に選出された『親愛なる』(パーソナライズ版)は受付終了しておりますが、現在一般版が弊社より好評発売中です。

マンガ部門では、審査委員会推薦作品にフランスのBDマリー・ポムピュイ/ファビアン・ヴェルマン 作 ケラスコエット 画 原正人 訳『かわいい闇』が選出されました。
第9回 大人の塗り絵コンテストの応募締切は12月1日(月)必着です。
たくさんのご応募をお待ちしております。

コンテストについて、詳しくはこちらをご覧ください。
伊藤たかみ 著『ゆずこの形見』が、第31回織田作之助賞ノミネートされました。
最終選考会は12月18日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれます。

その他の候補作は以下の通りです。
朝井まかて「阿蘭陀西鶴」(講談社)
戌井昭人「どろにやいと」(講談社)
藤谷治「世界でいちばん美しい」(小学館)
吉村萬壱「ボラード病」(文芸春秋)
渡辺佑基 著『ペンギンが教えてくれた物理のはなし』(河出ブックス)が、
第68回毎日出版文化賞(毎日新聞社主催)を受賞しました(自然科学部門)。

お知らせ: 月別アーカイブ