• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ: 2017年6月の記事一覧

河出書房新社は、6月28日 2017年河出書房新社企画説明会において、ユヴァル・ノア・ハラリ『サピエンス全史』の続編にあたる『HOMO DEUS(ホモデウス)』(邦題未定)の翻訳出版権を獲得したことを発表しました。
本書はすでに昨年9月に英国、今年2月に米国で刊行され、瞬く間に累計150万部を突破、35カ国での刊行が決定しています。

世界的ベストセラー『サピエンス全史』では、人類が文明を築き、世界を征服した鍵は、虚構を集団で信じるホモ・サピエンスの能力にあることを解き明かしました。
新著『HOMO DEUS(ホモデウス)』は、未来においてこれらの虚構が人工知能や遺伝子工学といったテクノロジーと合体したとき、人類は何を求め、何のために生きるのか、そして世界に何が起きるのかを問う構成。
刊行は2018年9月予定。
続報は河出書房新社公式サイトにて随時お知らせします。

【書誌詳細】
■書名(邦題未定)『HOMO DEUS: A Brief History of Tomorrow』
■2018年9月上旬発売
■予価 上下巻各本体1,900円(税別)
■四六判/上製
■上下巻各280ページ予定

【著者】ユヴァル・ノア・ハラリ(Yuval Noah Harari)
1976年生まれの歴史学者。オックスフォード大学で博士号を取得。エルサレム大学で歴史学を教えている。

【翻訳者】柴田裕之(しばたやすし)
翻訳家。早稲田大学、Earham College卒業。訳書にリゾラッティ・シニガリア『ミラーニューロン』、リドレー『繁栄』、リフキン『限界費用ゼロ社会』、ハラリ『サピエンス全史』ほか多数。

『リアル鬼ごっこ』などで知られるミリオンセラー作家・山田悠介4年ぶりの新作『僕はロボットごしの君に恋をする』を10月中旬に河出書房新社から刊行いたします。
舞台は、3回めの東京オリンピックがやってくる東京。
人型ロボットを使った極秘プロジェクトがはじまった。主人公の健は操作官として関わっていたが、想いを寄せる咲がテロに巻き込まれたことで、事態は急展開を見せはじめる──ラストに驚愕必至の感動大作です。
その刊行に際して、書籍のプロモーションとしてはおそらく初の試みとして、プロモーションアニメを制作いたします。
アニメ制作には『四月は君の嘘』『ソードアート・オンライン』『アイドルマスター シンデレラガールズ』で知られるA-1 Pictures
キャラクターデザインは『君の膵臓をたべたい』装画でおなじみ、イラストレーターのIoundraw
このためだけに書き下ろされるテーマソングは『「君がいるから(FINAL FANTASY XIII テーマソング)』でゲームファンの心を掴んだTHE SxPLAYと、各界の第一人者が結集しました。

また、山田悠介ファンが夢中になる息もつかせぬ展開と、さらに今までにない感動を味わえる大作長篇に感動した横山由依(AKB48総監督)が「読み始めると続きが気になり、気づいたらあっという間に衝撃のラストでした。愛する人の秘密を知ってしまった時自分ならどうするのだろう、、一途な想いはたとえ言葉にできていなかったとしても美しいなと思いました。」と絶賛のコメントを寄せてくれました。

プロモーションビデオは10月初旬リリース予定。
書籍の発売は10月中旬を予定しています。
今後のスケジュール・特典などは8月初旬にオープンする「僕ロボプロジェクト公式ページ」にて随時公開予定。
公式ページのオープンは、河出書房新社公式サイトやtwitterにてお知らせいたします。

さまざまな広がりを見せる「僕ロボプロジェクト」にどうぞご注目ください。


母ではなくて、親になる』(山崎ナオコーラ)発売を記念して、プレゼントキャンペーンを開催します。

ぜひご応募ください。


書籍に同封のメッセージカード(初回出荷限定)に、『母ではなくて、親になる』の感想・著者へのメッセージなどを書いて、河出書房新社までお送りいただいた方から、抽選で100名様にヨシタケシンスケ氏のイラストが入ったスペシャルプレゼント(缶バッジ&ミラーセット)が当たります。

さらに、お送りいただいたメッセージの中で、河出書房新社SNSなどで掲載させていただいた方にはもれなく

プレゼントいたします。


*応募締切:2017731日(当日消印有効)


*当選は発送をもってかえさせて頂きます。(20178月下旬予定)

*個人情報については、発送以外の目的で使用することはありません。


9784309025803枠.jpg


























★プレゼント見本 ※トートバッグはプレゼントに含まれません。          

1.jpg

2.jpg 3.jpgのサムネール画像
子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界70カ国以上で活動する国際NGOプラン・インターナショナル主催「夏休み読書感想文コンクール2017」課題図書に、『わたしはノジュオド、10歳で離婚』が選ばれました。


募集期間:2017年6月21日(水)から9月11日(月)必着
審査員長:角田光代 氏

応募方法ほか詳細はこちら

弱小出版社の編集者が主人公、リアルすぎて泣ける出版業界漫画
重版未定』がLINEスタンプになりました。
お金がないけど頑張る会社員や学生におすすめ♪

ご購入は下記から。


*LINEアプリをダウンロードし、アプリで開いてください。
スクリーンショット 2017-06-05 11.20.01.pngスクリーンショット 2017-06-05 18.17.20.png



河出書房新社は『はじめての浮世絵:世界にほこる日本の伝統文化』で第19回学校図書館出版賞 学校図書館出版賞を受賞しました。

受賞者名(発行所):株式会社河出書房新社
事由:はじめての浮世絵:世界にほこる日本の伝統文化/深光富士男著(全3巻) の刊行
本体価格:揃8,400円(各2,800円) ※価格は受賞当時のものです
出版年月:2017年1月

学校図書館出版賞は学校図書館向け図書の優良な出版企画を顕彰し、学校図書館向きの優良な図書の出版を充実させることを目的としているものです。当該年の前年の5月1日から4月31日までに出版された図書を対象にしています。選考は、学校図書館出版賞選考委員会が「学校図書館賞選考基準」をもとに行われます。


河出書房新社では、6月2日に下記作品を新刊電子書籍として配信開始いたしました。
各電子書籍ストアにてお買い求めください。

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻吉田健一』吉田健一 著 
池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻大江健三郎 大江健三郎 著
今年、創業90年を迎えた紀伊國屋書店の記念事業として、
「河出文庫」と「ちくま文庫」の復刊企画がスタートしました。
読者の皆様からお寄せいただいたリクエストをもとに、特別復刊いたします!


■リクエスト受付期間:
2017年6月1日(木) ~ 6月25日(日)

■投票方法:
投票フォームよりご投票ください。

または、全国の紀伊國屋書店で、店頭設置の専用アンケート用紙に必要事項をご記入のうえ、専用投票箱にて投票ください。


河出書房新社、筑摩書房、紀伊國屋書店では、今後もコラボレーションフェア「知の絆を未来につなげ」を企画しています。
復刊決定書目など今後の詳細と併せて、各社HP等で随時お知らせする予定です。
ご注目ください。



■ 河出文庫の復刻対象商品は以下25点です ■

1 ラテンアメリカ怪談集〔世界怪談集〕 鼓直編 1990/11/2
2 葬儀 ジャン・ジュネ 生田耕作訳 2003/2/4
3 猫文学大全 柳瀬尚紀訳編 1990/2/2
4 対局する言葉 羽生善治/柳瀬尚紀 1996/12/4
5 滑稽漫画館 宮武外骨 吉野孝雄編 1995/7/4
6 大江戸魔方陣 加門七海 1997/9/4
7 グリニッジの光りを離れて 宮内勝典 1983/10/4
8 革命的半ズボン主義宣言  橋本治 1991/1/10
9 日本論 坂口安吾 1989/5/2
10 青少年のための自殺学入門 寺山修司 2006/9/4
11 謎のカスパール・ハウザー 種村季弘 1997/6/4
12 犯罪専科 小沢信男 1985/4/4
13 文字移植 多和田葉子 1999/7/2
14 十二神将変 塚本邦雄 1997/5/2
15 香具師の旅 田中小実昌 2004/7/2
16 タマや 金井美恵子 1999/6/4
17 天体議会 長野まゆみ 1994/8/4
18 日本剣豪列伝 直木三十五 1986/7/4
19 乱歩打明け話〔江戸川乱歩コレクション01〕 江戸川乱歩 1994/11/4
20 ブルックリン最終出口 H・セルビーJr 宮本陽吉訳 1990/2/2
21 うつろ舟 澁澤龍彦 2002/9/4 620
22 美徳の不幸 マルキ・ド・サド 澁澤龍彦訳 1992/12/9
23 ボマルツォの怪物 A・ピエール・ド・マンディアルグ 澁澤龍彦訳 1999/3/4
24 メアリ・ポピンズ〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕 トラバース 岸田衿子訳 1993/2/8
25 不思議の国のアリス〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕キャロル 吉田健一訳 1993/1/7


紀伊國屋書店からの熱いオススメ理由もお読みいただけます。

お知らせ: 月別アーカイブ