ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

単行本

グローバライズ

グローバライズ

木下 古栗

受賞
朝日

単行本 46 ● 208ページ
ISBN:978-4-309-02452-3 ● Cコード:0093
発売日:2016.03.24

定価1,728円(本体1,600円)

△2週間~

  • 古栗フリーク続出! 極限まで研ぎ澄まされた文体と緻密な描写、文学的技巧を尽くして、もはや崇高な程の下ネタや不条理な暴力、圧倒的無意味を描く――孤高の天才作家による、十二の短篇。

    木下古栗ほどエレガントに「失笑」を飼い慣らした作家を、ほかに知らない。(絲山秋子)

    小説がこんなところまで到達できるなんて。「GLOBARISE」を読む前の世界には、わたしはもう戻れない。(柴崎友香)

    一読のたびに記憶を消したい。そしてまた読んで完膚なきまでに驚きたい。そういう短編集です。(津村記久子)

    我読了。呆然自失、甚大絶頂感。展開奇天烈、言語尖鋭、人格崩壊、世界転覆。震撼哄笑必至、淫行芥川賞受賞必定。以上熱烈推薦所以也。(豊﨑由美)

    古栗は常に別腹です。(松田青子)

    すべての「意識高い系」読書人を挑発し嘲弄する、この上なくドイヒーでサイコーな文学がここに!!!(佐々木敦)

    途轍もない視力を持つ位の高い魂に真っ向を射貫かれました。(町田康)

  • 天然温泉 やすらぎの里

    理系の女

    フランス人

    反戦の日

    苦情

    夜明け

    専門性

    若い力



    観光



    globarise

著者

木下 古栗 (キノシタ フルクリ)

1981年生まれ。2006年に「無限のしもべ」で第49回群像新人文学賞を受賞。著書に『ポジティヴシンキングの末裔』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳