ジャンル: 
  1. ノンフィクション

単行本

ナンジヲコニムカエン

汝を子に迎えん

人を殺めし汝なれど

松下 竜一

受賞
全国学校図書館協議会選定図書 / 日本図書館協会選定図書

単行本 46 ● 220ページ
ISBN:978-4-309-01126-4 ● Cコード:0095
発売日:1997.04.10

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

  • 幸福に暮らす2家庭3人を惨殺してしまった犯人と、彼をまるごと受けとめて養母となり、更生を促す一女性の愛情あふれる姿をとらえ、事件の社会的及び家庭的背景と死刑制度への疑問を描く。

著者

松下 竜一 (マツシタ リュウイチ)

1937年大分県生まれ。68年、『豆腐屋の四季』でデビュー。82年、『ルイズ――父に貰いし名は』で講談社ノンフィクション賞受賞。著書に『記憶の闇』『怒りて言う、逃亡には非ず』などがある。04年、没。

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

今まで読んだ本の中で一番重い内容。同じ位なのは「夜と霧」かなと思うが、また違う。囚われる前は幸せだった人もいるはず。ずっと深く考えて来なかった事を細かく見せられ、1日では消化できない。皆生まれた時は無垢な命、愛情があれば心は育つ。愛が受けられず劣悪な環境で育った者の犯した罪は本人に責任があるのだろうか。裁判の詳細を見ると難しい事は何も無い、心の欠落、愛情の飢え。心の問題で起こっている事なのだ。聖書の一説に自分も癒され、笠井夫妻の生き方に感動した。読書でこんなに泣いた経験は初めてだった。 (ひぐひぐ さん/37歳 女性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳