ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

単行本

スミレノオト

すみれノオト

松田瓊子コレクション

松田 瓊子

早川 茉莉

単行本 46 ● 464ページ
ISBN:978-4-309-02130-0 ● Cコード:0095
発売日:2012.09.21

定価3,456円(本体3,200円)

△2週間~

  • わずか23歳で世を去った松田瓊子、珠玉の作品集。可憐で清楚な作品は美智子皇后が女学生時代に愛読されたことでも有名。もう読むことのできない小説、日記、小品を満載。

著者

松田 瓊子 (マツダ ケイコ)

1916~40年。野村胡堂の次女として生まれる。女学生時代から物語を書き始める。20歳のとき『少女物語 七つの蕾』が刊行され、当時の少女たちの熱狂的な支持を受ける。著書に『紫苑の園』『香澄』など。

早川 茉莉 (ハヤカワ マリ)

ライター、編集者。『すみれノオト』発行人。編書に森茉莉作品集『貧乏サヴァラン』、『紅茶と薔薇の日々』、岩本素白作品集『素湯のような話』等。著書に『森茉莉かぶれ』『修道院のお菓子と手仕事』等。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳