ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 評論・研究

単行本

フルカワロッパ

古川ロッパ

食べた、書いた、笑わせた! 昭和を日記にした喜劇王

河出書房新社

単行本 A5 ● 180ページ
ISBN:978-4-309-02363-2 ● Cコード:0095
発売日:2015.02.27

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

  • 喜劇人、映画人、食通、そして名エッセイスト古川緑波。その魅力を、本人の多くの文章や対談などから伝える初めての決定版特集本。

  • 【ロッパ随筆】古川緑波
    ・感心記
    ・ブリとプリ
    ・星の数ほど
    ・「かぶき讃」ノート
    ・天勝を見る

    【ロッパ交友録】
    ・谷崎潤一郎 ——古川緑波の夢
    ・徳川夢声 ——ロッパ(古川)
    ・正岡容 ——徳川夢声よ 古川ロッパよ
    ・立川談志——古川緑波(絵・山藤章二)

    【ロッパ飲食記】古川緑波
    ・ズンメルのチョコレエト
    ・シャンパンを抜こう!
    ・非常酒談
    ・ロッパざんげ録 あとがきに代えて
    ・私は酒がやめられない
    ・支那料理六景

    【ロッパ箴言】古川緑波
    ・楽屋用 いろはがるた

    【語るロッパ】古川緑波×
    ・三宅周太郎——ふわりと陽気に
    ・榎本健一・柳家金語楼 ——みんなで笑えばこの世は楽し エノケン、ロッパ、金語楼の新春放談
    ・谷崎潤一郎 ——谷崎潤一郎 映画を語る

    【ロッパの思い出】
    ・色川武大 ——ロッパ・森繁・タモリ
    ・矢野誠一 ——私の観たロッパ
    ・安藤鶴夫 ——ロッパ

    【ロッパ雑記帳】古川緑波
    ・ロッパの手当り次第

    【ロッパ日記を読む】
    ・紀田順一郎 ——千両役者の苦い喜劇 『古川ロッパ昭和日記』

    【ロッパ・ヴァラエティ】古川ロッパ
    ・寄席気分
    ・四月一日

    【ロッパ映画館】古川緑波
    ・映画説明今昔物語
    ・当世活動通気質
    ・冒険女優と私
    ・映画愛好者小景
    ・女給時代・女優時代

    【評論】
    ・岸田國士 ——ロッパの「楽天公子」
    ・中野正昭 ——ナヤマシ会から笑の王国へ
    ・原健太郎 ——緑波と映画

    資料 古川緑波略年譜(中野正昭作成)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳