ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

単行本

ツキトジノイエ

月兎耳の家

稲葉 真弓

受賞
東京

単行本 46 ● 160ページ
ISBN:978-4-309-02496-7 ● Cコード:0093
発売日:2016.08.26

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

  • 2014年に逝去した著者の三回忌に際し、死の直前に発表された最後の遺作を単行本化! 余命短い老女優の、人生の幕引きの日々を描いた表題作は、死と向き合う著者の息遣いが聞こえる感動作。

著者

稲葉 真弓 (イナバ マユミ)

1950年生れ。『エンドレス・ワルツ』で女流文学賞、『声の娼婦』で平林賞、「海松」で川端賞、芸術選奨文部科学大臣賞、『半島へ』で谷崎賞、中日文化賞、親鸞賞受賞。2014年紫綬褒章受章。同年8月、逝去。

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

少女二人が、寄り添いながら老いてゆくことへの痛みと希望が痛切でした。誰もが望んでいた若くてみずみずしくて、セーラー服の白があざやかな少女じゃなくて、中原淳一の描いた少女らがおばあちゃんになったとき、というような雰囲気が素敵でした。 (つたゐ さん/29歳 女性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳