ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

単行本

ハクスキノエノタタカイ

白村江の戦い

三田 誠広

単行本 46 ● 320ページ
ISBN:978-4-309-02590-2 ● Cコード:0093
発売日:2017.07.07(予定)

予価2,160円(本体2,000円)

※未刊

  • 大化改新後、戦乱の時代を生き抜いた中大兄(天智天皇)の白村江(はくすきのえ)の戦いとは何だったのか? 負け戦も覚悟で戦いに挑んでいった中大兄の強靭な意志の力と挫折を描く。

著者

三田 誠広 (ミタ マサヒロ)

1948年大阪生まれ。早稲田大学卒業。1977年『僕って何』を「文藝」に発表し、芥川賞受賞。以後、小説、評論、エッセイと幅広く活躍している。著書に、『いちご同盟』『空海』『西行 月に恋する』他多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳