単行本

エミリーブロンテ

エミリー・ブロンテ

その魂は荒野に舞う

K・フランク

植松 みどり

受賞
日本図書館協会選定図書

単行本 46 ● 360ページ
ISBN:978-4-309-22215-8 ● Cコード:0023
発売日:1992.04.06

定価4,089円(本体3,786円)

×品切・重版未定

  • 厳しい愛の物語『嵐が丘』一篇を遺して夭折したエミリー。姉シャーロットとの葛藤や当時の社会状況など魂を呪縛する様々な鎖を断ち切って荒野に翔びたった、その果敢な生涯を描く。

著者

K・フランク (フランク,K)

植松 みどり (ウエマツ ミドリ)

津田塾大学大学院博士課程満期退学。和洋女子大学英文学科教授。著書に、『ヴィクトリア時代の黒い血筋-─夫を殺した女たち』(国書刊行会、共著)、訳書に、E・ブロンテ『嵐が丘』(学習研究社、共訳)、K・フランク『エミリ・ブロンテ』、A・カーター『魔法の玩具店』(ともに河出書房新社)、J・ファウルズ『マゴット』(国書刊行会)、C・P・エステス『狼と駈ける女たち』(新潮社、共訳)など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳