ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 哲学・思想

単行本

レキシトシテノサンテンイチイチ

歴史としての3.11

河出書房新社編集部

単行本 A5 ● 208ページ
ISBN:978-4-309-24582-9 ● Cコード:0010
発売日:2012.02.28

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

  • 3.11から一年、いま何を考えるべきか、何をなすべきか。『思想としての3.11』の続編。石牟礼道子、藤原新也、中井久夫、色川大吉、関曠野、合田正人、酒井隆史、渋谷望他。

    〈歴史としての3.11〉訂正とお詫び
    カバー、目次、帯におきまして関曠野氏のお名前が誤って表記されております。
    著者、ならびに読者の皆様にお詫びいたします。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳