GDPの三面等価、リカードの「比較優位論」からアベノミクスまで。
現役高校教師が教える決定版!

単行本

コウコウセイカラワカルマクロミクロケイザイガク

高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学

菅原 晃

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 248ページ
ISBN:978-4-309-24628-4 ● Cコード:0033
発売日:2013.09.10

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

  • 山形浩生氏絶賛、マクロ・ミクロ経済学入門の決定版! 現役高校教師が難解な数式をいっさい使用せずに、基本的な経済学のイロハを教えてくれる稀有な本。

    ----------------
    注:
    冒頭、山形浩生氏の序文のあと、本文が始まる前の12ページに下記が入ります。

    IMF国際収支マニュアルの改訂に伴い、国際収支の表記法が、2014年1月(3月公表分)から全面的に変更となりますので、2014年2月13日発行の第7刷から、新表記法を巻末に追記・補足しています。
    ----------------

    貿易黒字が「勝ち」だと思い込んでいる人へ
    この本を読めば二度とそんな恥ずかしいことが言えなくなります。——上念司氏

    自分の理解の基礎を築き上げ、しっかりと学べる稀有な1冊!——山形浩生氏

  • 経済学の揺るぎない基礎を身につけるために 山形浩生
    はじめに

    第1章 GDPの三面等価
    1.GDP・GNPとは
    2.名目GDPと実質GDP
    3.GDPは所得総額
    4.ISバランス
    5.ISバランスから言えること
    (1)国の借金
    (2)貿易黒字
    コラム:アメリカは貿易赤字

    第2章 企業の赤字と貿易赤字の違い
    1.会計表
    (1)企業の損益計算書
    (2)国際収支表
    2.国際収支表はどのように作られるのか
    3.貿易黒(赤)字の意味

    第3章 貿易黒字について
    1.経済成長と貿易黒字
    2.不況で貿易黒字増
    3.日本は貿易赤字国に「転落」?
    4.貿易はゼロサム・ゲームではない
    5.貿易黒(赤)字に意味はない

    第4章 リカードの「比較優位論」
    1.貿易の拡大
    2.日常生活は貿易
    3.得意分野に特化
    4.比較優位論は、単純かつ難解
    5.特化
    (1)「貿易の利益」の証明
    (2)絶対優位と比較優位
    (3)比較=三角形の傾き
    (4)輸出増=輸入増
    (5) リカード・モデルは、
    消費者利益>生産者利益

    第5章 国債について
    1.日本の国債金利が低いわけ
    (1)債券価格と金利の関係
    (2)国債の購入
    (3)デフレ下の企業行動
    2.財政破綻
    (1)日銀の国債購入
    (2)国債価格暴落への対策
    (3)将来の見通し
    (4)懸念されること
    (5)金利上昇
    (6)インフレ
    コラム:ギリシャ債務危機とは

    第6章 財政政策と金融政策
    1.財政政策とはなにか
    2.財政政策・金融政策を検証する(IS-LM分析)
    (1)LM曲線
    (2)IS曲線
    (3)IS−LM分析
    3.流動性の罠 現在の日本
    4.アベノミクス
    (1)金融政策
    (2)財政政策

    コラム:「空売りとは」
    おわりに

著者

菅原 晃 (スガワラ アキラ)

1965年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業、玉川大学大学院修士課程文学部(教育学専攻)修了。『高校生からのマクロ・ミクロ経済学』[小社]が大きな話題となりベストセラーに。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳