ジャンル: 
  1. 自然科学・医学 > 
  2. 自然科学

単行本

ヒトハシヌトキナゼタイジュウガヘルノカ

人は死ぬ時なぜ体重が減るのか

70グラムの魂が棲む“死後の世界”を覗く

矢追 純一

単行本 46 ● 228ページ
ISBN:978-4-309-25120-2 ● Cコード:0040
発売日:1999.09.24

定価1,404円(本体1,300円)

×品切・重版未定

  • はたして「魂」は存在するのか? ヒトは生まれる前、死んだあと、どこに居るのか? 臨死体験、幽体離脱、前世記憶……。魂とそれを取り巻く世界を追究した未知科学の書。

著者

矢追 純一 (ヤオイ ジュンイチ)

中央大学法学部卒業。日本テレビのディレクターを経て、対宇宙、環境問題を中心にフリーのプロデューサー、執筆家として活躍中。未知科学書『カラスの死骸はなぜ見あたらないのか』など著書多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳