単行本

ローランドカークデン

ローランド・カーク伝

溢れ出る涙

ジョン・クルース

林 建紀

受賞
朝日

単行本 A5 ● 312ページ
ISBN:978-4-309-26825-5 ● Cコード:0073
発売日:2005.02.22

定価4,536円(本体4,200円)

×品切・重版未定

  • ジャズのみならずブラックミュージックの先駆としても近年、再評価の高い、特異なアーティスト。ローランド・カークの最初にして唯一の伝記、ついに邦訳。音楽ファン、待望の一冊。

著者

ジョン・クルース (クルース,ジョン)

ミュージシャン、詩人、短編作家、『ローリング・ストーン』『ミュージシャン』『シング・アウト』の寄稿家。ラサーンの未発表ライヴ集『ドッグ・イヤーズ・イン・ザ・フォース・リングス』の共同プロデューサー。

林 建紀 (ハヤシ タケノリ)

兵庫県生まれ。ジャズ・ライター、ローランド・カーク研究家。主な共著『マイルス・デイヴィス』(東京FM出版)、『JAZZ“名盤”入門!』『JAZZ“名曲”入門!』『JAZZ“名演”ザ・ベストCD』(宝島社)。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳