ジャンル: 
  1. 芸術・芸能 > 
  2. 写真

単行本

イチヨウニアイタクテ

一葉に逢いたくて

檜細工、針穴写真で甦る樋口一葉の世界

田所 美惠子 写真

三浦 宏 制作

森 まゆみ 解説

単行本 B5 ● 96ページ
ISBN:978-4-309-26951-1 ● Cコード:0072
発売日:2007.05.08

定価2,376円(本体2,200円)

×品切・重版未定

  • 檜細工師が精巧な模型として再現した樋口一葉の世界を、針穴写真家が独自の描写力で表現。失われた明治へとタイムトリップし、一葉作品の気配までリアルに感じることが出来る画期的な一冊。

著者

田所 美惠子 (タドコロ ミエコ)

針穴写真家。1990年 渡仏。シャロン・スュール・ソーヌ市立ニエプス写真美術館で針穴写真を学んだ後、パリで針穴写真の撮影を始める。99年 社団法人日本写真文化協会功労賞受賞。さまざまなメディアを通じ、針穴写真の先駆者として普及に努める。著書に写真集『針穴のパリ』(河出書房新社、2006年)などがある。2006年より日本針穴写真協会会長。

三浦 宏 (ミウラ ヒロシ)

1926年東京浅草生まれ。檜細工師・三浦玉舟としても知られる。祖父、父の技術を継承し、風呂桶製作のかたわら、江戸期の家屋や生活道具を職人としての経験と時代考証にもとづき再現。特に十分の一の縮尺で製作された作品は内部まで事細かに表現され人々の気配までが作品にとりこまれている。著書に『桶屋一代 江戸を再現する』(筑摩書房、2002年)。

森 まゆみ (モリ マユミ)

1954年、東京生まれ。早稲田大学政経学部卒業。1984年地域雑誌「谷中・根津・千駄木」(愛称「谷根千」)を創刊。同誌の仕事を続けながら、環境保全の活動や幅広い執筆を精力的にこなす。『鴎外の坂』で97年度芸術選奨文部大臣新人賞受賞。他に『一葉の四季』『鴎外の坂』『大正美人伝』『長生きも芸のうち』『明治東京畸人伝』など、著書多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳