単行本

ヒッチョウジャズヒャクイチ

必聴!JAZZ 101

演奏の舞台裏をジャズマンに聞く

小川 隆夫

単行本 A5/ソフトカバー ● 272ページ
ISBN:978-4-309-27102-6 ● Cコード:0073
発売日:2009.05.21

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

  • 時代を彩ったジャズ・アルバムの“聴きどころ”を、ジャズマン自身の言葉から探るCDガイド決定版! 名盤中の名盤からちょっとマニアックな秀逸盤まで、ジャズの現場が浮かび上がってくる!

著者

小川 隆夫 (オガワ タカオ)

1950年、東京生まれ。音楽ジャーナリスト、整形外科医、DJ。1977年、東京医科大学卒業。1981~83年、ニューヨーク大学大学院にてリハビリテーションを専攻。留学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのジャズ・ミュージシャンと知り合う。帰国後、ジャズを中心に音楽評論活動を開始。また翻訳、インタビュー、イベント・プロディース、レコード・プロデューサー、クラブDJなどその活躍は多岐にわたる。また、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医もつとめた。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。著書に『知っているようで知らない~ジャズおもしろ雑学辞典』『マイルス・デイヴィスの真実』『ブルーノートの真実』『はじめてのブルーノート ON BOOKS 21』『TALKIN’ジャズ×文学』『マンハッタン・ジャズ・カタログ』『ジャズマンが愛する不朽のJAZZ名盤100』等多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳