河出文庫 わ5-1

サケガカタルニホンシ

酒が語る日本史

和歌森 太郎

河出文庫 文庫 ● 352ページ
ISBN:978-4-309-41199-6 ● Cコード:0121
発売日:2013.02.06

定価968円(本体880円)

○在庫あり

  • 歴史の裏に「酒」あり。古代より学者や芸術家、知識人に意外と呑ん兵衛が多く、昔から酒をめぐる珍談奇談が絶えない。日本史の碩学による、「酒」と「呑ん兵衛」が主役の異色の社会史。

著者

和歌森 太郎 (ワカモリ タロウ)

1915~1977。歴史学者、民俗学者。東京教育大学名誉教授。専門は民衆史・修験道史。著書に『修験道史研究』『日本民俗論』『日本人の祭礼』『遊びの文化史』『相撲いまむかし』『庶民の精神史』等。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳