河出文庫

ブルックリンサイシュウデグチ

ブルックリン最終出口

H・セルビーJr

宮本 陽吉

河出文庫 ● 328ページ
ISBN:978-4-309-46068-0 ● Cコード:0197
発売日:1990.02.04

定価734円(本体680円)

×品切・重版未定

  • 1964年の出版以来、性と暴力の描写の苛烈さで話題を呼び、バージェスらに激賞された大ベストセラー。暴力と恐怖と笑いを描くことで、人間の純粋さと弱さを痛ましく漂わせた現代アメリカ文学の傑作。

著者

H・セルビーJr (セルビージュニア,H)

1928年7月23日ニューヨーク、ブルックリン生。長年の夢である船員となるが結核のため断念。以後何時死んでもおかしくない病気との闘いが続く。病床で出逢った聖書の一節を手がかりに『ブルックリン最終出口』を書き上げ、作家としてデビューする。ニューヨークでも危険なブルックリンの過激で過剰な世界を逞しいユーモアで、美しく描いた作家として、得意な文体と共に評価は高い。処女作以来、ほとんどが、ビート・ジェネレーションの主著の版元であるグローヴ・プレス。ビートからヒッピーへと展開した世代の作家とみなされている。以後も、長編・短編小説を発表。また、1989年には『ブルックリン最終出口』が、2000年には『夢へのレクイエム』(映画タイトル『レクイエム・フォー・ドリーム』)に映画化され、どちらにもカメオ出演を果たしている。

宮本 陽吉 (ミヤモト ヨウキチ)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳