河出文庫 ア4-3

ウチュウクリケットダイセンソウ

宇宙クリケット大戦争

ダグラス・アダムス

安原 和見

河出文庫 ● 368ページ
ISBN:978-4-309-46265-3 ● Cコード:0197
発売日:2006.04.06

定価918円(本体850円)

○在庫あり

  • 遠い昔、遙か彼方の銀河で、クリキット軍の侵略により銀河系は絶滅の危機に陥った――甦った軍を阻むのは、宇宙イチいい加減なアーサー一行。果たして宇宙は救われるのか? 傑作SFコメディ第三弾!

著者

ダグラス・アダムス (アダムス,ダグラス)

1952-2001年。英国ケンブリッジ生まれ。1978年BBCラジオドラマ「銀河ヒッチハイク・ガイド」脚本を執筆。翌年、この脚本を小説化しベストセラー。小説は、The Restaurant at the End of the Univers(邦訳『宇宙の果てのレストラン』)、Life, the Universe and Everything(邦訳『宇宙クリケット大戦争』、So Long,and Thanks for all the Fish, Mostly Harmless を加えた全5冊のシリーズとなった。他に、Dirk Gentlyシリーズ、エッセイTHE SALMON OF DOUBTなどがある。

安原 和見 (ヤスハラ カズミ)

翻訳家。東京大学文学部卒。訳書にD・アダムス『銀河ヒッチハイク・ガイド』シリーズ、同『これが見納め――絶滅危惧種の生きものたち、最後の光景』、D・グロスマン『「人殺し」の心理学』、H・ハルバーシュタット『スナイパー』、デュウィ・グラム『オーシャンズ11』ほか多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳