河出文庫 へ11-3

テツガクシコウギ03

哲学史講義 Ⅲ

G・W・F・ヘーゲル

長谷川 宏

河出文庫 文庫 ● 472ページ
ISBN:978-4-309-46603-3 ● Cコード:0110
発売日:2016.11.08

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

  • 揺籠期を過ぎた西洋哲学は、ストア派、新プラトン派を経て中世へと進む。エピクロス、フィロン、トマス・アクィナス……。哲学者たちの苦闘の軌跡をたどる感動的名著・名訳の第三巻。

著者

G・W・F・ヘーゲル (ヘーゲル,G・W・F)

1770~1831年。ドイツの哲学者。フィヒテ、シェリングと並びドイツ観念論を代表する。著書に、『精神現象学』『歴史哲学講義』『法哲学講義』『美学講義』他。

長谷川 宏 (ハセガワ ヒロシ)

1940年生まれ。東京大学卒業。著書「ヘーゲルの歴史意識」「格闘する理性」他。訳書フッサール「経験と判断」ハーバーマス「イデオロギーとしての科学と技術」他。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳