ジャンル: 
  1. 文庫・新書 > 
  2. 河出i文庫

シリーズ: 
  1. 〔官能アンソロジー〕

河出i文庫 i12-8

トナリノジュクジョヅマ

隣の熟女妻

渡辺 やよい

真島 雄二

うかみ 綾乃

館 淳一

鷹澤 フブキ

河出i文庫 文庫 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-48189-0 ● Cコード:0193
発売日:2012.03.06

定価726円(本体660円)

○在庫あり

  • 元子役の美人妻・愛は傾きかけた夫の会社のため、その身体を差し出すことが、次第にその被虐の快楽の虜になっていき……(「奥様は名子役」)。美しき熟女妻たちの性と愛を描いた書き下ろし五篇を収録!

著者

渡辺 やよい (ワタナベ ヤヨイ)

少女漫画家から「レディコミ界の女王」となり、漫画だけでなく小説やエッセイなどで幅広く活躍。2002年に小説『そして俺は途方に暮れる』で新潮社の第二回R-18文学賞読者賞を受賞。

真島 雄二 (マジマ ユウジ)

1966年東京生まれ。人妻、女教師ものを中心に幅広いジャンルの官能を描く実力派。別ペンネームの「深町薫」「緋色煌二」名義でアダルトゲーム小説やオンライン小説も多数執筆。

うかみ 綾乃 (ウカミ アヤノ)

作家、ミュージシャン。2011年『指づかい』(幻冬舍アウトロー文庫)でデビュー。『窓ごしの欲情』(宝島社文庫)で日本官能文庫新人賞を受賞。

館 淳一 (タテ ジュンイチ)

1943年、北海道生まれ。日本大学芸術学部卒業後、芸能記者等を経て1975年「別冊SMfan」にハードバイオレンス小説「凶獣は闇を撃つ」を発表し作家デビュー。以降、主にSM小説を発表し続けている。

鷹澤 フブキ (タカザワ フブキ)

OL・秘書などを経て、1999年『禁虐オフィス』で官能作家としてデビュー。熱烈な刺青愛好家でもあり、自身の背中にも「羽衣天女」が彫られている。近著に『誘う指先』『微熱看護』(無双舍)など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳