シリーズ: 
  1. 河出ブックス

全集・シリーズ

ニホンノショクミンチケンチク

日本の植民地建築

帝国に築かれたネットワーク

西澤 泰彦

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 B6/ソフトカバー ● 232ページ
ISBN:978-4-309-62406-8 ● Cコード:0321
発売日:2009.10.09

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

  • かつての日本帝国が東アジア地域に植民地支配を広げた背景には、人・物・情報のネットワークがあった。――植民地建築を鍵に支配の実態と深度を問い直す。

著者

西澤 泰彦 (ニシザワ ヤスヒコ)

1960年愛知県生まれ。名古屋大学卒業後、東京大学大学院、中国・清華大学留学を経て、名古屋大学環境学研究科准教授。『日本植民地建築論』(名古屋大学出版会)など。2009年日本建築学会賞(論文)受賞。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳