奇想天外な語りが炸裂する滑稽でシュールな傑作。初邦訳

全集・シリーズ

ワタシハエイコクオウニキュウジシタ

わたしは英国王に給仕した

ボフミル・フラバル

阿部 賢一

単行本 46変形 ● 264ページ
ISBN:978-4-309-70965-9 ● Cコード:0397
発売日:2010.10.13

定価2,808円(本体2,600円)

○在庫あり

  • 中欧文学巨匠の奇想天外な語りが炸裂する、滑稽でシュールな大傑作。給仕人から百万長者に出世した主人公の波瀾の人生を、ナチス占領から共産主義へと移行するチェコを舞台に描く。映画化。

著者

ボフミル・フラバル (フラバル,B)

1914年ブルノ(現チェコ共和国)生まれ。63年短編集『水底の小さな真珠』でデビューし一躍チェコの代表的な作家となる。『厳重に監視された列車』『わたしは英国王に給仕した』『あまりにも騒がしい孤独』他。

阿部 賢一 (アベ ケンイチ)

1972年東京生まれ。東京外語大卒、カレル大学、パリ第4大学に学ぶ。現在、立教大学文学部准教授。著書に『イジー・コラーシュの詩学』、訳書にP・クラール『プラハ』、E・フリンタ『プラハ カフカの街』他。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳