全集・シリーズ

ハンスベルメール

ハンス・ベルメール

サラーヌ・アレクサンドリアン

澁澤 龍彦

ハンス・ベルメール

単行本 A4変形 ● 92ページ
ISBN:978-4-309-71562-9 ● Cコード:0371
発売日:2006.06.05

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

  • サドやバタイユを熱愛する今世紀最大のエロチシズム作家。人形の制作を契機に女の肢態のなかに自我の構造のアナロジーを発見。禁止と欲望がそれぞれせめぎ合う、戦慄的な素描や人形のオブジェ。

著者

サラーヌ・アレクサンドリアン (アレクサンドリアン,サラーヌ)

バグダッドに生まれる。1947年20歳の時アンドレ・ブルトンに出会う。1947年国際シュルレアリスム展に参加。以来国際展の渉外役として活躍。主著『シュルレアリストと美術』のほか多数、『シュルレアリスムの夢』を執筆。2005年、ブルトンの遺志をつぎ「未知なる優越」誌を復刊、パリを拠点に活躍。

澁澤 龍彦 (シブサワ タツヒコ)

1928-87年。東京生まれ。東大仏文科卒。マルキ・ド・サドの著作を紹介する一方、人間精神や文明の暗黒面に光をあてる多彩なエッセイを数多く発表。晩年は『高丘親王航海記』など小説に独自の世界を展開した。

ハンス・ベルメール (ベルメール,H)

1902年ドイツ領カトヴィツェ(現・ポーランド)生まれ。画家、グラフィックデザイナー、写真家、人形作家。著書に『イマージュの解剖学』他。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳