全集・シリーズ

ズセツオウミコジキコウ

図説 近江古寺紀行

木村 至宏

受賞
日本図書館協会選定図書

単行本 A5変形 ● 132ページ
ISBN:978-4-309-72498-0 ● Cコード:0326
発売日:1995.11.10

定価1,888円(本体1,748円)

×品切・重版未定

  • 琵琶湖を配し、美しい山なみに包まれた近江は多くの寺院を擁し豊かな歴史と文化を育んできた。本書では、湖国・近江の古寺、名刹、大寺をその寺宝、勝景と共に主な街道筋に沿って紹介する。

著者

木村 至宏 (キムラ ヨシヒロ)

1935年生まれ。大谷大学大学院文学研究科中退。専攻は日本文化史。大津市史編纂室室長を経て、90年4月から大津市歴史博物館館長。現在、成安造形大学非常勤講師もつとめる。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳