ジャンル: 
  1. らんぷの本
  1. 政治・経済・社会 > 
  2. 風俗

シリーズ: 
  1. らんぷの本

女中が身近だった時代。

全集・シリーズ

ジョチュウガイタショウワ

女中がいた昭和

小泉 和子

受賞
朝日 / 全国学校図書館協議会選定図書

単行本 A5 ● 162ページ
ISBN:978-4-309-72792-9 ● Cコード:0339
発売日:2012.02.23

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

  • 昭和戦前期まで女性の2大職業のひとつだった、女中。仕事の実際、貞操問題、女中訓、女中部屋など、女中というキーワードをとおして「昭和」という時代を再考するはじめての一冊。

著者

小泉 和子 (コイズミ カズコ)

昭和のくらし博物館館長。元京都女子大学教授。著書多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳