検索結果

232件中 6180件を表示 | 表示件数   件

シャーロック・ホームズの科学捜査を読む

外国文学

シャーロック・ホームズの科学捜査を読む
ヴィクトリア時代の法科学百科

E・J・ワグナー 著 日暮 雅通

「ホームズ物語」を手がかりに、19世紀の実際の事件や実在の人物を取り上げながら、指紋、血痕、毒物、変装、弾道学などの精緻な科学捜査や法医学の魅惑的な世界を初めて紹介!

  • 単行本 / 288頁
  • 2009.01.20発売
  • ISBN 978-4-309-20517-5

定価2,160円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マリリン・モンローの最期を知る男

ノンフィクション

マリリン・モンローの最期を知る男

ミシェル・シュネデール 著 長島 良三

謎の死の直前までつづいた精神分析医との奇妙な関係を克明に描き、モンローの陥った暗い闇をえぐる――フランスでベストセラーとなったアンテラリエ賞受賞のノンフィクション・ノヴェル。

  • 単行本 / 528頁
  • 2008.10.20発売
  • ISBN 978-4-309-20506-9

定価3,024円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
いったいぜんたい、どうしてこんなことをしてきたのだろうか。

外国文学

いったいぜんたい、どうしてこんなことをしてきたのだろうか。

ロバート・フルガム 著 池 央耿

エッセイの匠、文章の杜氏、あの『人生で必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』の著者が問う、究極の質問。自らをふりかえる時、ほんとうに必要な知恵とは?

  • 単行本 / 336頁
  • 2008.09.19発売
  • ISBN 978-4-309-20502-1

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
禿頭礼讃

外国文学

禿頭礼讃

フィリップ・エリアキム 著 酒井 由紀代

23歳にして脱毛症と宣告された著者の孤軍奮闘ぶりをユーモラスな語り口で描いてみせる抱腹絶倒の最新フランス・エッセイ。禿のために数々の涙ぐましい経験をした結末は?

  • 単行本 / 208頁
  • 2008.08.25発売
  • ISBN 978-4-309-20498-7

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
戦争ノート

外国文学

戦争ノート

マルグリット・デュラス 著 田中 倫郎

作家としてデビューする前の戦中戦後に書き付けていたデュラスのノートが4冊見つかった。その後の作品群の多くの原点となる、真実の「自伝」ともいえる貴重な記録。

  • 単行本 / 452頁
  • 2008.04.22発売
  • ISBN 978-4-309-20491-8

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
香りの愉しみ、匂いの秘密

外国文学

香りの愉しみ、匂いの秘密

ルカ・トゥリン 著 山下 篤子

いまだ全てが解明されていない「匂い」のメカニズム。「最強の鼻を持ち香水にとりつかれた」天才科学者である著者が、香水業界の裏話から嗅覚の秘密までを縦横無尽に語る。

  • 単行本 / 256頁
  • 2008.01.24発売
  • ISBN 978-4-309-25219-3

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
友よ、弔辞という詩

外国文学

友よ、弔辞という詩

サイラス・M.コープランド 編 井上 一馬

マドンナがヴェルサーチに、カストロがゲバラにと、著名人が贈った、著名人に贈られた「名」弔辞。最後の宴に垣間見る、著名人の意外な一面や人間性への思い思いの献辞が、今ここに!

  • 単行本 / 224頁
  • 2007.12.21発売
  • ISBN 978-4-309-20483-3

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ピエール・モリニエ画集

芸術・芸能

パン・エキゾチカ

ピエール・モリニエ画集

巖谷 國士

倒錯的な性愛の彼岸を極めた20世紀の最も猥雑なる超現実主義者、近親相姦者、同性愛者、呪物崇拝者、女装狂、拳銃自殺者。魔術的才能をブルトンに激賛されたピエール・モリニエの画業集成。

  • 単行本 / 72頁
  • 2007.11.28発売
  • ISBN 978-4-309-90749-9

定価4,644円(本体4,300円)

○在庫あり

詳細を見る
「自分探し」の超・心理ゲーム

外国文学

ペイパーバックス

「自分探し」の超・心理ゲーム
ココロの迷路で楽しく遊ぶ本

齊藤 勇

楽しく会話しながら心の扉をそっと開けてみませんか? 想像の世界に遊びながら「本当の自分」に出会うことができ、友人や恋人と今よりも親密になれる、神秘で刺激的な心理ゲームの決定版!

  • 単行本 / 256頁
  • 2007.01.23発売
  • ISBN 978-4-309-65052-4

定価514円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る
少女小説から世界が見える

外国文学

少女小説から世界が見える
ペリーヌはなぜ英語が話せたか

川端 有子

若草物語、家なき娘、小公女、赤毛のアン、あしながおじさん……世界中の少女たちに100年以上読みつがれてきた〈少女小説〉。今、歴史におきなおすと、まったく新しい未知の世界がみえてくる!!

  • 単行本 / 242頁
  • 2006.04.24発売
  • ISBN 978-4-309-20459-8

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
あの靴、ほしい!

外国文学

あの靴、ほしい!

パオラ・ヤコッビ 著 中村 浩子

ミラノのジャーナリストによる靴を巡るエッセイ。靴の流行の変遷、女優がいかに靴を大切なアイテムとみていたか、好みの靴による性格・支持政党の分析などなど。靴選びのアドバイスつき!

  • 単行本 / 152頁
  • 2006.03.14発売
  • ISBN 978-4-309-20458-1

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
『変身』ホロコースト予見小説
  • 単行本 / 296頁
  • 2006.02.21発売
  • ISBN 978-4-309-90670-6

定価2,160円(本体2,000円)

×品切

詳細を見る
ゾウを消せ

外国文学

ゾウを消せ
天才マジシャンたちの黄金時代

ジム・ステインメイヤー 著 飯泉 恵美子

驚異のトリックはこうして発明された!――消失マジック、美女の空中浮揚術、恐怖の胴体切断術……フーディーニなど19世紀から20世紀に活躍した偉大な奇術師たちの神秘のドラマを描く名著。

  • 単行本 / 392頁
  • 2006.02.10発売
  • ISBN 978-4-309-22447-3

定価2,592円(本体2,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
死をデザインする

外国文学

死をデザインする

ティモシー・リアリーR・U・シリアス 著 栩木 玲子

60年代サイケデリック革命の中心人物である著者自身の言葉と、老子、ジョージ・ハリスンなどの「死」に関するテキストで構成された本著。誰もが考える「幸せな死」のための新しいアドバイス。

  • 単行本 / 416頁
  • 2005.12.19発売
  • ISBN 978-4-309-90659-1

定価2,469円(本体2,286円)

×品切・重版未定

詳細を見る
心の翼を休めて

外国文学

心の翼を休めて

ドミニク・グロシュー 著 伊藤 緋紗子

心身ともにフル回転の現代人に必要なのは、心もからだも思いっきり甘やかす時間。伊藤緋紗子が、フランスのベストセラーから84の言葉を選び、心とからだを解き放つためのヒントを綴る。

  • 単行本 / 192頁
  • 2005.11.18発売
  • ISBN 978-4-309-20452-9

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
世界名作劇場 赤毛のアン メモリアル・アルバム
  • 単行本 / 160頁
  • 2005.10.24発売
  • ISBN 978-4-309-20451-2

定価2,808円(本体2,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
コリン・ウィルソンのすべて 下
  • 単行本 / 308頁
  • 2005.10.21発売
  • ISBN 978-4-309-20449-9

定価3,024円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
コリン・ウィルソンのすべて 上

外国文学

コリン・ウィルソンのすべて 上
自伝

コリン・ウィルソン 著 中村 保男

一夜にして時代の寵児となった衝撃のデビュー作『アウトサイダー』『オカルト』『殺人百科』……常に出版界を賑わせてきたコリン・ウィルソンがその過去を初めて詳細かつ赤裸々に語った決定版自叙伝。

  • 単行本 / 320頁
  • 2005.09.27発売
  • ISBN 978-4-309-20448-2

定価3,024円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
庭仕事の喜び

外国文学

庭仕事の喜び

D・アッカーマン 著 古草 秀子

人生もこんなふうに計画できればいいのにと思いながら、私は庭をつくる――詩人であり科学者でもある著者が、庭づくりと庭に集う生命を、味わい、分析し、官能的な言葉で綴るエッセイ。

  • 単行本 / 360頁
  • 2005.08.25発売
  • ISBN 978-4-309-20447-5

定価2,592円(本体2,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
世界戦争の予告小説家カフカ

外国文学

世界戦争の予告小説家カフカ
『変身』と『判決』

樋口 大介

カフカの小説は奥の二層を有する。「変身」「判決」は、狼墺同盟国と英仏露協商国の戦争が中心。ドイツは敗北し、帝政は崩壊。ユダヤ人は迫害に曝される、と予告する。気鋭のカフカ論。

  • 単行本 / 272頁
  • 2005.04.13発売
  • ISBN 978-4-309-90628-7

定価2,160円(本体2,000円)

×品切

詳細を見る