検索結果

11件中 111件を表示 | 表示件数   件

夜ごっこ

文庫・新書

〔Love Piece Book〕

夜ごっこ

田代 ききょう

小さな女の子達の秘密の楽しみは何だ? お蔵の中で今日も菜々子は触ったり、覗いたり、アレしていたり。でも、その思い出があるから、大人になっても生きていける。どんな男とどうなっても大丈夫!

  • 河出i文庫 / 176頁
  • 1999.04.04発売
  • ISBN 978-4-309-48010-7

定価514円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る
セカンド ナイト

文庫・新書

〔Love Piece Book〕

セカンド ナイト

慈安眠

恋人との結婚を望む、平凡な二十四歳の女性、香奈子。だが、突然現れた年下の麻央の存在が、彼女を大胆に変えていく。過去のモラルから開放され、自分に正直になって性を探しあてる女の物語。

  • 河出i文庫 / 176頁
  • 1999.04.04発売
  • ISBN 978-4-309-48011-4

定価514円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る
キャンディ・トーク

文庫・新書

〔Love Piece Book〕

キャンディ・トーク

坂宮 あけみ

私は、おちんちんをなめるのがとっても好き。心が癒され、元気が出てくる。でも彼だけじゃ物足りないと、インターネットで「仮性包茎の男」大募集! 二十三歳のOL・まゆらが可愛がった方法は……。

  • 河出i文庫 / 176頁
  • 1999.03.04発売
  • ISBN 978-4-309-48008-4

定価514円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る
女ふたり、男たち

文庫・新書

〔Love Piece Book〕

女ふたり、男たち

東妻 美樹

  • 河出i文庫 / 176頁
  • 1999.03.04発売
  • ISBN 978-4-309-48009-1

定価514円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る
銀の水

文庫・新書

〔Love Piece Book〕

銀の水

塁 蘭朶

  • 河出i文庫 / 176頁
  • 1999.02.04発売
  • ISBN 978-4-309-48006-0

定価514円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る
リップ

文庫・新書

〔Love Piece Book〕

リップ

萩谷 あんじ

  • 河出i文庫 / 176頁
  • 1999.02.04発売
  • ISBN 978-4-309-48007-7

定価514円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る
虹の雨

文庫・新書

〔Love Piece Book〕

虹の雨

日比野 こと

理想の男を見つけてしまったことの喜びと衝撃。そして、最悪の男を見てしまったショックと別離。人生の先輩さとみと出会って、みちびかれるままにSEXの究極の森へわけ入る。

  • 河出i文庫 / 176頁
  • 1999.01.07発売
  • ISBN 978-4-309-48004-6

定価514円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ボディクラッシュ

文庫・新書

〔Love Piece Book〕

ボディクラッシュ

みなみ 文夏

バイオレンスはもう男だけのもんじゃないわ。でも、女の激しさは男と同じじゃないのよ。クラッシュするまで、理想の男の躰を求め続けた香織が、最後にたどりついたところは……。

  • 河出i文庫 / 176頁
  • 1999.01.07発売
  • ISBN 978-4-309-48005-3

定価514円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る
インセストタヴー

文庫・新書

〔Love Piece Book〕

インセストタヴー

坂宮 あけみ

  • 河出i文庫 / 176頁
  • 1998.12.04発売
  • ISBN 978-4-309-48001-5

定価514円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る
三姉妹

文庫・新書

〔Love Piece Book〕

三姉妹

田代 ききょう

何、あれ? 急激に血のいきおいが増して、顔が赤くなるのがわかった。ぼんやりとした月の光に照らされて全裸でからみあう――「それで拝見したわけ?」女だけのファミリーの自由奔放な性生活世界。

  • 河出i文庫 / 176頁
  • 1998.12.04発売
  • ISBN 978-4-309-48002-2

定価514円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ヒート

文庫・新書

〔Love Piece Book〕

ヒート

萩谷 あんじ

好きな男とじゃ、こうはいかないわ。生身の男と女を最大限利用して絡まりあうには、情緒はいらないのよ。同じことをするなら、誰だっていい。男じゃなくてもいいかも。なんとなく、そんな気のしている私。

  • 河出i文庫 / 176頁
  • 1998.12.04発売
  • ISBN 978-4-309-48003-9

定価514円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る