検索結果

10件中 110件を表示 | 表示件数   件

僧房夢

文庫・新書

〔昭和秘蔵本コレクション〕

僧房夢

作者不詳 著 青木 日出夫 監修

「奥さん、心配しないで下さい」女のツボを知り尽くした多彩な性技がいま繰り広げられる……昭和の時代、秘かに出版され好事家に愛読されてきた秘本を集成した〈昭和秘蔵本コレクション〉、全十巻完結。

  • 河出i文庫 / 288頁
  • 2008.04.08発売
  • ISBN 978-4-309-48170-8

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
しのび逢い

文庫・新書

〔昭和秘蔵本コレクション〕

しのび逢い

作者不詳 著 青木 日出夫 監修

でもいけないわ。私には夫が……大学野球部の花形・三郎は、兄嫁にはじまり、妹、人妻、叔母と、次々に情交を重ねる。飢狼の肉を求めての彷徨にも似た、凄まじいまでの濫色の生活。その果てに待つものは?

  • 河出i文庫 / 256頁
  • 2007.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-48168-5

定価648円(本体600円)

○在庫あり

詳細を見る
花と炎

文庫・新書

〔昭和秘蔵本コレクション〕

花と炎

作者不詳 著 青木 日出夫 監修

〈突風のような欲情が五郎の若い血潮を逆流させ、真弓は抵抗らしい抵抗を示さなかった……〉地下出版物として好事家に秘かに愛読されてきた、昭和二十年代の香り豊かな愛と性の遍歴。「大地の風邪」を併録

  • 河出i文庫 / 272頁
  • 2007.08.07発売
  • ISBN 978-4-309-48167-8

定価648円(本体600円)

○在庫あり

詳細を見る
明暗草紙

文庫・新書

〔昭和秘蔵本コレクション〕

明暗草紙

作者不詳 著 青木 日出夫 監修

ぼつぼつ白状することにいたしましょう……混浴中の初体験から女按摩との出会いと別れまで、秘めやかな女遍歴の数々を江戸末期生まれの老人が述懐した、〈昭和秘蔵本〉傑作中の傑作。「色道」を併録。

  • 河出i文庫 / 248頁
  • 2007.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-48165-4

定価648円(本体600円)

○在庫あり

詳細を見る
覗かれた女心

文庫・新書

〔昭和秘蔵本コレクション〕

覗かれた女心

作者不詳 著 青木 日出夫 監修

敗戦直後の新宿や大阪の裏社会で、高坂綾子が繰り広げる官能の饗宴。淫乱体質の女性が自身の体験をあまりに赤裸々に語った自伝的小説にして、戦後の地下本の中でも最大級の長篇『現代好色一代女』完結篇。

  • 河出i文庫 / 264頁
  • 2007.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-48163-0

定価648円(本体600円)

○在庫あり

詳細を見る
パイプと乙女

文庫・新書

〔昭和秘蔵本コレクション〕

パイプと乙女

作者不詳 著 青木 日出夫 監修

生来の淫乱・高坂綾子が太平洋戦争開戦の日に初めて知った性の悦びから、看護婦になり病院内で繰りひろげた肉の饗宴まで、濃密な官能遍歴の告白。密やかに愛読された幻の書『現代好色一代女』第一弾。

  • 河出i文庫 / 216頁
  • 2007.01.05発売
  • ISBN 978-4-309-48162-3

定価626円(本体580円)

○在庫あり

詳細を見る
禁慾

文庫・新書

〔昭和秘蔵本コレクション〕

禁慾

作者不詳 著 青木 日出夫 監修

〈むっちりと盛上った恥丘には、僅かな茂みが生えてあり、その丘の下には十九年間もの間一度も足を踏み入れたことのない神秘な……〉日野家に身を寄せる板垣と、長女、長男の嫁、女中などとの愛欲絵巻。

  • 河出i文庫 / 288頁
  • 2006.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-48160-9

定価691円(本体640円)

○在庫あり

詳細を見る
性の告白と実演

文庫・新書

〔昭和秘蔵本コレクション〕

性の告白と実演

作者不詳 著 青木 日出夫 監修

ハレムにまぎれこんだ船長の性の体験を描く昭和五年刊行の「幻の名作」! 港の邸宅に住むスペイン女やフランス女など国籍の違う美女九人と英国客船の船長が繰り広げる性の万華鏡。西洋の猥褻譚の典型。

  • 河出i文庫 / 288頁
  • 2006.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-48158-6

定価691円(本体640円)

×品切・重版未定

詳細を見る
好色一代男

文庫・新書

〔昭和秘蔵本コレクション〕

好色一代男

作者不詳 著 青木 日出夫 監修

太一郎の覗いているすぐ目の前で背を見せた若い細君の肉体のすばらしさ……なだらかな背、臀のみずみずしさ。カメラ狂が高じて窃視狂になった男を描いて、戦後まもない頃の地下出版で好評を博した傑作小説

  • 河出i文庫 / 296頁
  • 2006.02.07発売
  • ISBN 978-4-309-48155-5

定価691円(本体640円)

○在庫あり

詳細を見る
花嫁の日記

文庫・新書

〔昭和秘蔵本コレクション〕

花嫁の日記

作者不詳 著 青木 日出夫 監修

熱気にあふれていた戦後日本には、規制の裏で様々な裏本が刊行された。法の網をくぐり抜け、今に生き残った貴重な秘蔵本の新シリーズ第一作。表題作をはじめ、「女の四季」や名作「浅草物語」も収録する。

  • 河出i文庫 / 256頁
  • 2005.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-48154-8

定価648円(本体600円)

○在庫あり

詳細を見る