検索結果

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

月夜にひろった氷

日本文学

銀色夏生の本

月夜にひろった氷

銀色 夏生

言葉がこころのなかにしみとおってくる。銀色夏生の詩にはそんな力がある。“ポケットの中で星が揺れたので”とはじまる本書を、著者は星雲詩集と呼んでいる。

  • 単行本 / 138頁
  • 1987.12.15発売
  • ISBN 978-4-309-00489-1

定価1,405円(本体1,301円)

×品切・重版未定

詳細を見る
サリサリくん

日本文学

銀色夏生の本

サリサリくん

銀色 夏生

サリサリくんはかわいいのんきもの。おなじクラスのスイムくんと海へいきました――。2人のかもし出すとってもしあわせな気分が、見る人をホッとさせる人気絵本。

  • 単行本 / 48頁
  • 1986.11.28発売
  • ISBN 978-4-309-00449-5

定価1,405円(本体1,301円)

×品切・重版未定

詳細を見る
無辺世界

日本文学

銀色夏生の本

無辺世界

銀色 夏生

私が愛するだれかへ、私を愛するだれかへ、透明な心が感じる悲しみと喜びを――。精神界の吟遊詩人・銀色夏生が『黄昏国』に続いて贈る言葉と絵のファンタスティック・ワールド。

  • 単行本 / 208頁
  • 1986.06.19発売
  • ISBN 978-4-309-00436-5

定価1,405円(本体1,301円)

×品切・重版未定

詳細を見る
黄昏国

日本文学

銀色夏生の本

黄昏国

銀色 夏生

少年の、そして少女の日の、水色のかなしみのようなもの――。“僕は鈴をならす”“七夕こまり”“ピンチくんのうっかり”など、作詞界の妖精がやさしく奏でる書き下ろし愛の詞画集。

  • 単行本 / 128頁
  • 1985.08.28発売
  • ISBN 978-4-309-00413-6

定価1,059円(本体981円)

×品切・重版未定

詳細を見る