検索結果

赤坂 真理 (アカサカ マリ)

人間の知覚の限界に迫る『ミューズ』で野間新人賞、『東京プリズン』では、少女の目で「戦後」を問い、毎日出版文化賞、司馬遼太郎賞受賞。小説の他に、『愛と暴力の戦後とその後』『モテたい理由』など評論作品も話題。

7件中 17件を表示 | 表示件数   件

東京プリズン

文庫・新書

東京プリズン

赤坂 真理

十六歳のマリが挑む現代の「東京裁判」とは? 少女の目から今もなおこの国に続く「戦後」の正体に迫り、毎日出版文化賞、司馬遼太郎賞受賞。読書界の話題を独占し“文学史的事件”とまで呼ばれた名作!

  • 河出文庫 / 536頁
  • 2014.07.08発売
  • ISBN 978-4-309-41299-3

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
ヴォイセズ/ヴァニーユ/太陽の涙

文庫・新書

ヴォイセズ/ヴァニーユ/太陽の涙

赤坂 真理

航空管制官の女と盲目の男――究極の「身体(カラダ)の関係」を描く「ヴォイセズ」、原発事故前に書かれた予言的衝撃作「太陽の涙」、名篇「ヴァニーユ」。『東京プリズン』著者の代表作を一冊に。

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2013.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-41214-6

定価810円(本体750円)

○在庫あり

詳細を見る
ミューズ/コーリング

文庫・新書

ミューズ/コーリング

赤坂 真理

歯科医の手の匂いに魅かれ、恋に落ちた女子高生を描く野間文芸新人賞受賞作「ミューズ」と、自傷に迫る「コーリング」――『東京プリズン』の著者の代表作二作をベスト・カップリング!

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2013.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41208-5

定価810円(本体750円)

○在庫あり

詳細を見る
東京プリズン

日本文学

東京プリズン

赤坂 真理

戦争を忘れても、戦後は終わらない……16歳のマリが挑んだ現代の「東京裁判」を描き、朝日、毎日、産経各紙で、“文学史的”事件と話題騒然! 毎日出版文化賞、司馬遼太郎賞受賞作!

  • 単行本 / 448頁
  • 2012.07.09発売
  • ISBN 978-4-309-02120-1

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
コーリング

日本文学

コーリング

赤坂 真理

私を呼んで。呼ばれるために私は来たの――自傷行為に憑かれた人々の集まりを描く表題作はじめ、傷と痛みを主題に、分裂し愛しあう生のリアルへ挑む連作集。

  • 単行本 / 146頁
  • 1999.06.17発売
  • ISBN 978-4-309-01287-2

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
蝶の皮膚の下

文庫・新書

蝶の皮膚の下

赤坂 真理

男は相手の内面を反復するという不思議な病にかかっていた。だがその治療の中で狂っていくのは女の方だった――世紀末文学シーンを一新した大型新人のハイリスクでクールなデビュー作。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 1999.05.04発売
  • ISBN 978-4-309-40578-0

定価562円(本体520円)

×品切・重版未定

詳細を見る
蝶の皮膚の下

日本文学

蝶の皮膚の下

赤坂 真理

男は相手の内面を反復するという不思議な病にかかっていた。だがその治療の中で狂っていくのは女の方だった――世紀末文学シーンを一新する大型新人のハイリスクでクールなデビュー作。

  • 単行本 / 176頁
  • 1997.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-01121-9

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る