検索結果

石川 忠司 (イシカワ タダシ)

1963年生。J文学批評家として、文学シーンをリードする。文藝賞選考委員を勤める。著書『現代思想パンク仕様』

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

孔子の哲学

哲学・思想・宗教

シリーズ・道徳の系譜

孔子の哲学
「仁」とは何か

石川 忠司

「仁」とは「不道徳」で「不穏」、かつ野蛮な生き方のすすめなのだ。今までの孔子像を根底から読み替えつつ、パンクで、ラジカルなストリートの思想家としての孔子を甦らせる壮大な力業。

  • 単行本 / 144頁
  • 2003.06.20発売
  • ISBN 978-4-309-24293-4

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
文学再生計画

日本文学

文学再生計画

石川 忠司神山 修一

文学シーンをリードする批評界のドゥルーズ=ガタリ、石川=神山が、時にFUNKYに、時にPUNKにいまの文学をガイドする、泣けて笑えるクールなガイド。

  • 単行本 / 240頁
  • 2000.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-01337-4

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る