検索結果

大鋸 一正 (オオガ カズマサ)

1964年、岐阜県生まれ。多摩美術大学卒業。『フレア』で第33回文藝賞優秀作となる。著書に『ヒコ』『春の完成』『緑ノ鳥』がある。

5件中 15件を表示 | 表示件数   件

O介

日本文学

O介

大鋸 一正

O介と呼ばれる赤ちゃんに優しく呼びかける声。その声に見守られ、O介は育っていくが、次第に明らかになるその声の主とは……!? 著者14年ぶり、待望の連作集!

  • 単行本 / 192頁
  • 2014.07.23発売
  • ISBN 978-4-309-02306-9

定価1,728円(本体1,600円)

△2週間~

詳細を見る
緑ノ鳥

日本文学

緑ノ鳥

大鋸 一正

多額の借金から逃れるように上京した樋川は“水子”の遺影を作る商売を思いつく。“見ず子”を“見える子”にしてゆく過程で彼が目にした不可思議なモノとは何か? 石川忠司氏激賞の異色作。

  • 単行本 / 176頁
  • 2000.09.11発売
  • ISBN 978-4-309-01379-4

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
春の完成

日本文学

春の完成

大鋸 一正

1999年7月、預言の月が当たり前のように通り過ぎて……。これ以上ない未来に行き着いてしまった“わたしたち”の運命を透視する問題作! 《未知の感動――石川忠司》他、各紙誌絶賛。

  • 単行本 / 168頁
  • 1999.02.13発売
  • ISBN 978-4-309-01267-4

定価1,512円(本体1,400円)

×品切

詳細を見る
ヒコ

日本文学

ヒコ

大鋸 一正

シンジとヒコ――それは2つの頭をもった怪物? それとも、記憶が始まる以前より結びついていた1つの心? 幼なじみたちの心と身体に宿る冷たい炎を静かに描き出す、文藝賞優秀作受賞第一作。

  • 単行本 / 144頁
  • 1997.06.13発売
  • ISBN 978-4-309-01149-3

定価1,404円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
フレア

日本文学

フレア

大鋸 一正

いやなことって本当に忘れられるもんじゃない……。2つの“失敗”の間で揺れるキョーコの心を、語りの音楽に奏でた、島田雅彦氏絶賛の第33回文藝賞優秀作!

  • 単行本 / 136頁
  • 1996.12.03発売
  • ISBN 978-4-309-01110-3

定価1,258円(本体1,165円)

○在庫あり

詳細を見る