検索結果

吉増 剛造 (ヨシマス ゴウゾウ)

1939年東京生まれ。先鋭的な現代詩人として国内外で高い評価を受ける。文化功労者など受賞歴多数。詩集に『螺旋歌』『「雪の島」あるいは「エミリーの幽霊」』『表紙omote‐gami』他多数ある。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

盤上の海、詩の宇宙

日本文学

盤上の海、詩の宇宙

羽生 善治吉増 剛造

前人未踏の永世七冠棋士と、現代日本最高の詩人が、将棋と言語をめぐり,縦横無尽に語り合った……羽生の将棋哲学の核心にはじめて迫り、将棋ファンのみならず愉しめる、至高の対話!

  • 単行本 / 192頁
  • 2018.03.13発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-27926-8

予価918円(本体850円)

※未刊

詳細を見る
盤上の海、詩の宇宙

日本文学

盤上の海、詩の宇宙

羽生 善治吉増 剛造

言語表現の極限を求め続ける現代日本最高の詩人と、将棋の世界を全く新しいものに変えた天才棋士の、将棋と言語をめぐる対話。言葉を背負った駒の意味から、時間・人間の思考へと話は広がる。

  • 単行本 / 184頁
  • 1997.08.10発売
  • ISBN 978-4-309-26319-9

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
螺旋歌

日本文学

螺旋歌

吉増 剛造

書くことの深源にある、究極的な「詩」への旅。創造への、言葉による旅は、悲しみ、痛苦、そして至上の喜びと深い感情をよびさます。現代詩の先端を走り続ける詩人の渾身の大作!

  • 単行本 / 412頁
  • 1990.10.09発売
  • ISBN 978-4-309-00631-4

定価5,138円(本体4,757円)

×品切・重版未定

詳細を見る