検索結果

岡田 節人 (オカダ トキンド)

1927年兵庫県生れ。生物学者。京都大学、総合研究大学院大学名誉教授、JT生命誌研究館名誉顧問。89年国際発生生物学会からハリソン賞を日本で初めて受賞。著書に『細胞の社会』『生命科学の現場から』他。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

生物学個人授業

文庫・新書

生物学個人授業

岡田 節人南 伸坊

「体細胞と生殖細胞の違いは?」「DNAって?」「プラナリアの寿命は千年?」……生物学の大家・岡田先生と生徒のシンボーさんが、奔放かつ自由に謎に迫る。なにかと話題の生物学はやっぱりスリリング!

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2014.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-41308-2

定価691円(本体640円)

○在庫あり

詳細を見る
〈構造〉としての身体

自然科学・医学

シリーズ・身体の発見

〈構造〉としての身体
進化・生理・セックス

岡田 節人木村 敏

免疫、脳につづくシリーズ第三弾のテーマは「構造」。身体の有機的な機能をセックスも含む生成の機構と歴史から読み解く。木村敏、池田清彦、団まりな、本川達雄、金子務、小林昌廣他。

  • 単行本 / 356頁
  • 1997.11.28発売
  • ISBN 978-4-309-61163-1

定価2,808円(本体2,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る